旭川 北海道 パソコン修理・指導・設定・販売 パソコンを100%活用しよう!

デジっ知ニュース

写真の管理について

写真の管理について~

  皆さんはデジカメで撮影した写真の管理をどうされていますか?
  多くのデジカメユーザーは、デジカメに付属する“画像取り込みソフト”
  を使い、自動的にマイピクチャー内に年月日を名前にしたフォルダに
  保存されていると思います。
  デジカメを、もしくはデジカメのメモリをパソコンにつなげると、
  自動的に“画像の取り込みウィザード”などの小窓が勝手に立ち
  上がって、次へ次へとやっていくヤツですね。

  その取り込みソフトによって、または使い手によって、それで十分な
  場合もありますが、ソフトによってはあまり使い勝手がよくない
  ものも多いでしょう。
  一般的に画像取り込みソフトで
   1.画像を取り込んで、
   2.画像を加工・編集し、
   3.好みの用紙・仕様で印刷する 
  と、ここまでをデジカメに付属する“画像取り込みソフト”で行います。

  僕は仕事柄、いろいろなデジカメメーカーのこのようなソフトを各種
  見てきていますが、どれも一長一短かなぁ。
  簡単だけど画像の加工編集がやり辛い。画像加工は多彩にできるが、
  印刷機能が貧弱でフチなし印刷がピシッと会わないなどなど・・・。

  つまるところ、僕はこのような“画像取り込みソフト”を一切使わず
  に写真を管理しています。するようになりました。
  だって、デジカメもかれこれ3台目?4台目?そのたびごとに使用の
  違う画像管理ソフトを使うのは嫌だし、今のXPならばエクスプローラー
  で十分に写真を管理できると思うので、画像のアルバム機能はそれ程
  必要がないと思うので。
  印刷もプリンタを買ったときについてくる印刷ソフトを使うのが間違え
  がない。

  簡単に僕がお勧めする写真の管理手順についてご紹介します。

  1.デジカメ写真のパソコンへの取り込みは、メモリカードリーダーと
      エクスプローラーを使って手動で“移動”する。メモリカードリー
      ダーのUSBコードはいつもパソコンにさしてあり、リーダーを遣う
      ときにコードにプチッと挿す
  2.エクスプローラーでCドライブ以外の別のドライブに「写真」という
      フォルダを作り、その子フォルダに「年度」のフォルダ、さらに
      その孫フォルダいに「08月お盆」とか「08月花火大会」というよう
      に、月を2桁で入力し撮影した事柄も付記する
  3.写真を細かく加工するならば、僕はフォトショップを使うけれど
      それはとても稀。大抵はMS Office2000に付属している「Microsoft    
      PhotoEditer」を使う。画像の明暗とコントラスト、それにトリミ
      ングができればOKだ。もしも「Microsoft PhotoEditer」をお持ちで
      なければ「Picasa2  http://picasa.google.co.jp/ 」や
      「Pixia  http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se144188.html
       などのフリーソフトでも可。
  4.印刷はお使いのプリンタの印刷ソフトを使う。僕の場合はキャノン
      のPIXUS IP4200を使っているので、それに付属してきた「Easy-Photo
      Print」を使っています。
      この「Easy-PhotoPrint」にも写真を加工する機能が付いているけれど、
      いまひとつ使いづらい。
      しかし人物写真の場合は「美肌効果」という機能を使うと肌がとても
      美しく印刷されます。
  5.アルバム機能は必要ない(かな)。うえの様にフォルダ事にその時々
      の写真を整理して管理しているので、エクスプローラー自体がアルバ
      ムになっている。

  このようなファイル管理の最大のポイントは、然るべきフォルダを然る
  べきフォルダ構成の基構築し、そこに分類して保存する事です。
  「然るべき」とはご自身が後から見ても分かるように、しっかり分類訳を
  しフォルダ名を付けて、という意味です。
  もっと平たく言うと、どこにどういう名前で保存・管理するか、です。

  写真の場合は、これも個人差があるでしょうが、一般的には年度別に
  分けて、さらにその下に(その年度別のフォルダの中に)子フォルダと
  して「月+行事名」のフォルダを作るのが適当だと思います。

  その場合、デジカメ利用者によっては例えば8/1に海水浴に行き、その後
  すぐにデジカメデータをパソコンに移さずに、8/7に花火を見て、8/10に
  親戚が来て一緒に写真を撮った、というケースもあるでしょう。
  それも数枚づつ。
  わずか数枚のためにそのたびごとにフォルダを作る必要があるかとなると、
  それはケースバイケースで例えばこの様なケースで3日間合計で10枚くらい
  しか写していないのなら僕だったら1つのフォルダにして「08月前半」とか
  「08月海水浴&花火&親戚」みたいなフォルダ名にしますね。

  口で簡単に言えるものの、このフォルダ名を適時適当に作り管理すると
  いう行為は、パソコンの初心者・中級者にもなかなかが難しいのでしょ
  うか、面倒なのでしょうか。
  結構、ずさんに写真を管理しているユーザーさんも多いのが実際でしょう。
  あまり難しく考えないで、少なくとも年度の大フォルダの下に月の子フォ
  ルダを作って管理してみればよろしいと思います。
  もしもそれも面倒であれば、うえの3.で紹介した「Picasa2」をお使いに
  なってみて下さい。
  パソコン内にある画像データをGoogleの検索技術を使って検索・整理して
  くれ、さらに加工機能も付いている優れものソフトです。


  かーなり古いですが、2001年の本メールマガジンVol18~19で「デジカメ
  写真の整理」というテーマで詳しく紹介しています。
  ご覧になりたい方は本メールマガジンのバックナンバーをご覧下さい。
   http://www.d-wiz.com/mail_maga/2001.html



●パソコン活用法PDFダウンロード ~Yahoo! オークションの入札編5~

  今週は「Yahoo! オークション入札編5として、入札時のちょっと高度な
  テクニックだけど、かなり使えるテクニックをまとめました。
  ヤフオクの入札時において、一番大事なのはオークション終了間際に如何
  に効率よく、タイミング良く入札をするか、です。
  それを手助けするツールとコツを幾つかお知らせします。
  僕はこれらを知ってから、かなり効率よく落札できるようになりました。
  お勧めします。

  これまで「Yahoo! オークション」に関して資料を用意しております。
  配布資料は有料です。どのくらいのボリュームで、内容の濃さで
  というものを確認したければ、Yahoo!オークション2をご覧下さい。
   Yahoo!オークション2  http://url123.com/mxxqd
   ユーザーID 0514  /  パスワード k4s93ws

  これまでの配布資料は
   1.「Yahoo! オークションの始め方1」・・・ヤフオクの概要
   2.「Yahoo! オークションの始め方2」・・・IDの取得と認証について
   3.「Yahoo! オークションの始め方3」・・・プレミアム会員について
   4.「Yahoo! オークションの始め方4」・・・決済・ネットバンクについて
   5.「Yahoo! オークションの入札編1」・・・検索テクニック
   6.「Yahoo! オークションの入札編2」・・・マイオークションや
                                              ウォッチリストについて
   7.「Yahoo! オークションの入札編3」・・・出品者や出品物の見方に
                                              ついて
   8.「Yahoo! オークションの入札編4」・・・自動入札やYahoo!メッセン
                                              ジャー
   9.「Yahoo! オークションの入札編5」・・・入札時のちょっと高度な
                                              テクニック


  上記についてご覧になりたい方は、私までメールを下さい。
  折り返しこちらからメールで費用の振込先を書いたメールを返送
  いたします。
  和田まで。費用はサポート付きで単発300円(Yahoo!オークション各
  号300円)です。

  ↑価格を下げました!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●◇●気になったニュース●◇●

  1.ローカルな話題ですが。9/2・9/3「幌加内そば祭り」pdfです。
      http://url123.com/hhk2h

  2.お盆も終わっちゃってタイミングがずれたけれど・・・
      日本の墓 http://www.hakaishi.jp/
   ぶつぶつ大事典 http://www.kousendou.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●◇●ひとり言●◇●
  北海道1周ツーリング
  僕が400ccのオートバイで一人で北海道1周したのは、高校3年の夏休み
  です。約2週間位かけて回りました。
  アウトドアがまだ今みたいに盛んではありませんでしたから、キャンプ
  場は空いていたし、今ではすっかりメジャーとなってしまった道内の
  各観光名所も、まだその頃は“知る人ぞ知る”的な観光スポットも多く、
  その絶景に何度も心を打たれました。
  絶景を含めて見るもの効くもの食べるもの、何もかもが10代の僕には
  冒険であり新鮮でした。

  そのひとつ、道東の“開陽台”という名所があって、そこは北海道に
  ツーリングに来るライダーの聖地みたいなところかな。360°見渡す限り
  際切るモノが何もない高台。素晴らしい景勝地。
  今ではすっかり観光名所となって世俗的なお土産屋とか建物が建って
  しまっているけれど、僕が行った当時は木で作った見晴らし台みたい
  のがあって、端のほうにそれ程設備の整っていないキャンプ場があって、
  むさ苦しいライダー達が毎夜、そこで宴会を繰り広げて・・・、そんな
  感じ。すごく原始的?昭和的な雰囲気でした。

  僕がその開陽台に向かったのは、摩周湖に行った帰りでした。
  他のライダー達から「裏摩周が良いぞ。摩周湖の水際まで降りていけて
  世界第1位(当時)の透明な湖水を見られるぞ!」と聞いていたので、
  裏摩周の山道を下ってみたのです。

  摩周湖はカルデラ湖ですから、山の頂上に湖があります。
  今はどんな状態かはわかりませんが、当時はまるで獣道で滑り落ちて
  いく感じで湖畔まで下っていきました。
  夕暮れ迫る中、摩周湖の水の綺麗さを間近で眺め感動し、再びバイクを
  止めてあるところまで戻ったのは、とっぷりと陽がくれあたりは真っ暗。
  急いで開陽台のキャンプ場に向かいました。

  まだ夜の8時ごろだというのに、道東の田舎道ではすれ違う車はとても
  少なく、民家も街灯もほとんどありません。当時は開陽台に向かう
  標識や看板もなく、暗闇の恐怖と心細さでホント、泣きそうになりな
  がらバイクを走らせました。

  そんな中、どうにかたどり着いた開陽台のキャンプ場。まさに僕に
  とっては、安楽の場、安堵の地でした。
  その夜、開陽台のキャンプ場から見上げた夜空や翌朝、地平線から
  昇る朝日は今でも忘れられません。
  北海道に居ても360°大地を見渡せる場所なんて、そうそうないです
  からね!

  北海道1周の話、もう少し続けたいと思います。
  ですが今日(8/26土曜日)これから旭川アグリガイドネット
  http://asaaguri.cocolog-nifty.com/ の活動に参加し、かぼちゃなど
  を収穫し、その後富良野の青年経営者交流会に参加してきます。
  明日は旭川の隠れた癒しの地、「斉藤牧場 http://url123.com/aqp47 」
  さんでバーベキューを楽しんできます!
  北海道の晩夏を楽しまないと!今週はこの辺で。ではでは。


  ブログには摩周湖の写真を載せたいと思いアルバムを探したのですが、
  適当なものがありません。
  ですので7月末、富良野の花火大会の写真を載せておきます。
  デジカメで花火を写しのって難しいです。
その他   2006/08/28   wada
タグ:デジカメ , 趣味
このページの先頭へ戻る