旭川 北海道 パソコン修理・指導・設定・販売 パソコンを100%活用しよう!

デジっ知ニュース

メールを持ち運ぶ

メールを持ち運ぶ~
 
 今週はメールを持ち運ぶのに便利なフリーソフトをご紹介します。

 【Mobile Mailer】
    対 応:OSWindows 2000/XP/Vista
    ソフト:種別フリーソフト
    サイト: http://www2u.biglobe.ne.jp/~some/mm/
   著作権者:(有)アイ・ティ・デザイン


  「Mobile Mailer」は、メール設定データをレジストリに保存しない
  ので、 メール環境をUSBメモリなどで持ち運びができます。
  約3MBの容量です。
 
  つまり、いつでもどこでも同じ操作でメール送受信ができます。
  WebメールとPOPメールの両方を管理できるという便利なメールソフト
  です。

  しかも、WebメールなどのWebページが直接開けます。
  GmailやYahoo!メールのようなWebブラウザを使用してメール送受信
  行う場合でも、このソフトで設定しているメールアドレス、署名などが
  利用できます。

  画面構成は、「Outlook Express」などと同様の4ペイン構成ですので、
  違和感なく利用できるでしょう。
  設定をOutlook Expressから取り込むことができますので、すぐに
  利用が可能です。
 
  自宅で Outlook Expressを使っている方でもこれならすぐに、USBで
  使いこなせるはずです。
  WebメールのユーザーIDやパスワードは、Webメールサービスごとに
  記憶できるので、複数のWebメールサービスを利用していても個々に
  対応できます。

  このようにMobile Mailerは、名前は簡易メールというような印象ですが、
  使ってみると、Outlook Express以上に高機能であったりします。

  公開当初は、フリー版のみでしたが、現在はシェアウェア版、オプト
  メディア版、フリー版の3対応構成になりました。


●Mobile Mailerのインストール
  上記リンクより、ダウンロードして、ファイルを実行します。
  自己解凍書庫になっていますので、クリックして解凍してください。

  フォルダを解凍する場所を尋ねてきますので、わかりやすい
  フォルダを指定します。

  解凍されたフォルダを開きます。
  その中にあるMobileMailer.exeをクリックまたはダブルクリック
  で起動。

  毎度毎度、起動するたびにフォルダを開いて云々というのは面倒
  なので、ショートカットを作ってデスクトップなどに置いておき
  ましょう。
  ショートカットの作り方は、MobileMailer.exeを右クリック→
  ショートカットの作成、で作ります。作ったショートカットを
  デスクトップやプログラムメニューに移動しておきましょう。

●Mobile Mailerの設定
  右上角にある、設定ボタンをクリックします。
  メールサーバー(POP3とSMTP)の設定をします。
  通常のメールソフトとほぼ同じですので今まで使用していた
  メールソフトを参考に設定します。
 


●Mobile Mailerを標準のメーラに設定する技
  ちょっと難しいですが、以下の方法でMobile Mailerを標準メーラに
  する事ができます。

  エクスプローラの [表示]→[フォルダ オプション]→[ファイルの種類] 
  から以下の設定lをする。

   1. [登録されているファイルの種類] から,URL:MailTo Protocol を選択。
   2. [詳細設定] をクリック。
   3. [アクション] から open を選択し [編集] を。open がない場合は,
      [新規] をクリック。
   4. アクションの設定をする。
   5. [アクション]: open
   6. [アクションを実行するアプリケーション]: "C:\1\Mobile_Mailer
      \Mobile Mailer.exe" -mailto %1



  
●まとめ
  皆さんは「メールを持ち運ぶ」という時はどのようにされていますか?
  多くの人はノートパソコンを持ち運び、そのノートパソコンでメールを
  送受信していると思います。
  仕事でメール送受信のほかにもパソコンが必要ならば、それでもいい
  ですが、単純にメールだけをチェックしたいがためにノートパソコンを
  持ち歩くのはちょっとキツイですよね。

  例えばお盆や正月、実家に数日間だけ帰省する場合。せっかくの休み中に
  わざわざノートパソコンを実家に持ち込んでまでメールをチェックしたく
  ない。だけれどもメールが気になる。ホームページ閲覧(オークションなど)
  やワードやエクセルなどは、実家の父親や誰かのパソコンで用が足りる。
  けれど、メールはそうはいかない。Webメールでメールチェックは出来る
  けれど、過去のメールを参照したりする事は出来ない。

  他にもセキュリティの面で、USBメモリに入れて持ち運べますので非常に
  良いです。
  複数のアカウントにも対応していますし、Webメールにも対応しています。
  「メールを持ち運ぶ」ことが多い人には重宝するソフトです。



  次回は連続物の新しい企画「パソコンを使った英語学習」について、
  連載します。
  僕も時々思いますが「もっと英語を話せるようになりたい」、という
  願いがあります。
  ネットが普及した現在、調べてみますと結構、リーズナブルに自由で
  効果的な英語学習法がいくつかあります。
  それら比較的新しいパソコンやネットを使った英語学習法について
  お知らせしていきます。
  乞うご期待!
 



●パソコン活用法PDFダウンロード ~お休み(隔週)~

 ただいま、第3部をまとめております。
  今回はバックアップを定期的に自動で行うにはどうすればいいか、に
  ついてまとめました。
  バックアップの方法はCDやDVDにコピーする、違うハードディスクに
  コピーする・・・、いろいろありますが、とにかく定期的に“忘れずに”
  “必ず”行うことが大切です。
  それにはスケジュールプログラムを組んで、全自動で行うようにしなけ
  ればなりません。
  そこらへんのノウハウについてまとめてみました。

  予定では、残すところはあと9章です。次回までには完成させて
  配布できるようつめて行きたいと思います!
  第3部完成までもうしばらくお待ち願います。

■7 リカバリ実行後のおススメ作業
 7-01 ウインドウズ・アップデート
 7-02 最新ドライバ&ユーティリティのアップデート
  7-03 ウィルスソフト/セキュリティソフトのインストールとアップデート
 7-04常駐ソフトのチェックと調整
 7-05 スタートメニュー表示の高速化
 7-06 ユーザーデータをDドライブに集める
 7-07 デフラグ&ディスクチェック

■8 日常的バックアップのススメ
 8-01 面倒な(だけど大事な)バックアップ作業を日常的にどう備えるか

■9 和田的おススメフリーソフトおよびフリーソフトの扱い方


 
  この「リカバリ完全攻略」PDFレポートをご希望の方はこのホームページ
 問合せにてご連絡願います。
  第1部3,000円(税込み〉です。

  入金を確認次第、PDF形式でダウンロードまたはメールでお送り致します。
  このレポート内容について分らない点がある場合、メールや電話で
  サポートも致します。(お一人3回まで)



  これからも引き続き「リカバリ完全攻略」をまとめていきます!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●◇●気になったニュース●◇●

  1.ラジオをHDDに録音。いいな!「ラジオサーバーVJ-10-J1」
    http://s-url.jp?20269

  2.ユーチューブ もうメチャクチャかわいい!!「子猫」
    http://jp.youtube.com/watch?v=Sax9lzQTny4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●◇●ひとり言●◇●
  
 旭川再発見バスツアー

  昨日の日曜日、僕が代表を務めている「アシアナ友の会」という日韓
  交流の市民団体で「旭川再発見バスツアー」なるものを実施しました。
  地方都市でこれといった特徴のないといわれる旭川市。近年でこそ
  旭山動物園が大人気ですが、札幌からのバスツアーが多く依然として
  滞在せず“ワンストップの町”。
  動物園を見てその後、美瑛・富良野に行くツアーが多い。
  旭川には年間、かなりの観光客が来てはいるものの、観光による収入は
  少ない。旭川にお金は落ちていかない。
 
  僕が思うにそれら問題の根源は、旭川市民が地元旭川を上手にPRして
  いないから。極端に言ってしまうと地元旭川の良さを知らず知ろうとも
  せず、「旭川には何にもないからねぇ。仕方ないっしょ!」って感じ。
  
  だけどそれは「灯台もと暮らし」的なもので、外部の人、それも本州や
  海外から来られる人たちから旭川を見れば、たくさんのいい所、観光
  要素があると思うのです。あるのです。
  だって僕の場合、旭川に戻ってきてもう12年経ちますが、いまだに
  天気の良い日に見える大雪山を見て感動するし(まるで海外の風景写真
  のよう!)、四季がハッキリしていてそれぞれの四季が極めて美しい。
  冬はとても厳しいけれど、だけどその分人情味がある。飾り気のない
  朴訥とした人が多い。空港だってあるし病院もたくさんある。
  美味しいものもたくさーんある。農産物、海産物、なんでもある。
  意外と知られていないけれど旭川は道内物流の中枢なので、美味しい
  ものがたくさんあるし、生産面でも日常的な野菜がほとんと収穫でき
  ます。トマト、アスパラ、ジャガイモ、とうきび・・・、なんでも
  美味しい。本当に美味しい。


  実はこの企画を立てている時、何人か僕の諸先輩らに相談をしました。
  「今度、旭川再発見バスツアーをやるのだけど、訪問先としてどこか
  お勧めのところはありませんか?」と。
  すると一様に彼らは「ちょっとその企画はどうかな。その意気込みは
  分かるけれど考え直したらいいよ。だって、旭川に本当に見る所は
  ないのだから・・・」

  正直、すごくショックだったし悔しかった。でも一方でやっぱりそうか
  とも思った。企画を実際に進めようと訪問先の選定に入った時、具体的
  にGoodな訪問先が浮かんでこない。個人で友達数人を案内する場所は
  僕はかなり知っているつもりでした。だけれども、大人数でバスで、
  そして老若男女のお客さんをお連れする場所となると、難しい。
  どうしても駐車場が大きくて案内する人がいて・・・普通の、これまで
  と同じメジャーな訪問先しかない。
 
  いやいや、そんなんじゃあ絶対に面白くない。この企画を進めた仲間と
  いろいろと考えて、どうにかこうにか旭川を再発見するツアーに仕上げ
  ました。

  行程は、旭川駅再開発現場ツアー(2年後、旭川駅周辺はガラッと劇的に
  変わります!)→北鎮記念館(旭川は歴史的に軍都ですから)
  →旭川第2師団自衛隊敷地内見学(とても広い!)→地産地消のレストラン
  →旭川農場センター(驚く事がいっぱいあった。頂いたとうきびやトマトが
  美味しかった)→斉藤牧場(完全自然放牧の牧場。まるでアルプスの少女
  ハイジの世界)→神楽岡プラタナス通り&セントポール教会(教会を視察後、
  旭川スィーツと斉藤牧場の牛乳を頂く)→解散。

  参加者は34名。評判はまずまず。参加して楽しかったです、良かったです
  のお声を聞くことができました。嬉しい。とても嬉しい。
  良かったよかった!


  この企画、またやろうと思っています。今度は体験型のがいいな。
  馬に乗ったり、そばを打ったり、稲を植えたり、かまくら作ってその中で
  酒を飲んだり・・・。
  やりたい事、やってみたい事、たくさんあります!
  ですが、本業の、自分の仕事をもっとしっかりやらないとねー!
  パソコンの事で何かお困りの事があればご連絡下さい!
 
  今週はこの辺で。ではでは。
 


  ブログには旭川の人にはあまり知られていませんが、しかし国内でも
  国際的のも有名な完全自然放牧の牧場「斉藤牧場」で写した写真を
  載せておきます。
  このおじいちゃん(斉藤 晶さん)が言っていた、「自然の大事さ、素晴
  らしいさを知るには自分の足で自然の中を歩いてみる事。サミットも
  洞爺湖でなんかじゃなく、ここでやればいい!」にとても納得。
  人は自然に、環境に、生かされているんだ。生かしてもらっているんだ。
  まったくその通りですね!
ソフトウェア関連   2008/09/08   wada
タグ:メール
このページの先頭へ戻る