旭川 北海道 パソコン修理・指導・設定・販売 パソコンを100%活用しよう!

デジっ知ニュース

データ・完全バックアップ6

データ・完全バックアップ6~

 PDFマニュアル「データ完全バックアップ」を作成中です。
 今週ももろもろの雑多な雑用に追われ、マニュアル作成作業を進めません
 でした・・・。申し訳ありません。
 ぼちぼち時間を見つけ、作成していきたいと思います。
 完成まで今しばらくお待ち願います。

 ですので今週もバックアップとは関係ありませんが、ちょっと小ネタを。
 メルマガ読者の皆さんに申し訳ありませんので。スイマセン。

■マウスジャスチャー
 
 これは凄い!凄く便利です!
 ホームページ閲覧時にマウスの操作を簡単にしてくれるアドオンツール
 です。
 アドオンというのは、すでに存在しているアプリケーションソフト
 ウェアに特定の機能を付け加えるプログラムのことです。
 マウスの操作性を向上させるアドオンツールをご紹介します。

 「HandyGestures」
  ・InternetExplorer(IE)6/7用
   http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se372511.html
 「IE7pro」
  ・InternetExplorer(IE)6/7/8用
   http://www.ie7pro.com/download.php?language=jp
 「All-in-One-Gesture」
  ・Firefox用
   https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/12?id=12

 ブラウザソフト(ホームページを閲覧するソフト)を何を使っているか
 によって、うえのどのマウスジェスチャを入れるかは違います。
 IE(アイコンが青いeのマーク 多くの人が使っている)ならば
 「HandyGestures」か「IE7pro」。どちらが使いやすいのかは
 詳しく検証しておりません。
 
 2008年7月の時点でmixiのユーザー数は1500万人を突破。いま現在は
 もっと増えているでしょうから2000万人近いと思われます。
 日本の人口が約1億3000万人ですから、およそ6人に一人がmixiの
 会員という事になります。
 これって凄い事だと思いません?
 ちなみにちょっとデータ的に古いですが、以下は2007年のユーザー
 属性です。女性の会員の方が多いようです。

 それぞれアドオンをインストール後、細かな設定も出来るようですが
 僕は面倒なので細かな設定をしておりません。
 以下のマウスジェスチャーの機能を多用しているだけです。
  ・戻る 右ボタンを押しながらマウスを左に動かす
  ・進む 右ボタンを押しながらマウスを右に動かす
  ・タブの移動 右ボタンを押しながら↑→
 
 他にもいろいろな操作はあるけれど、今のところこれくらい。
 たった3つだけでもとても便利です!
 マウスジェスチャーをまだお使いでない方は是非、試してみて
 下さい。


■これまでのPDFマニュアル
 以下、これまで作成したマニュアルです。

★☆彡「迷惑メール対策レポート」完成しています!★☆彡

 第1部 総ページ数27ページ
  ■1. 迷惑メールはどこから来るのか? 
  ■2. 迷惑メールの対策方法いろいろ
  ■3. Gmailを用いての迷惑メール対策


 第2部の目次 総ページ数38ページ
  ■4. 収集されないメールアドレスの公開について 
  ■5. 使い捨てメールアドレスについて
  ■6. Gmailのエイリアス機能について
  ■7. 独自ドメイン・独自メールアドレスの取得
  ■8. 和田的メールアドレスの使い分けについて

  第1~2部、合計65ページです!

★☆彡「リカバリ完全攻略レポート」完成しています!★☆彡

  第1部の目次 総ページ数44ページ
  ■1.パソコンの初期化・リカバリの必要性
  ■2.パソコンの初期化・リカバリの必要性
  ■3.データのバックアップ
  第2部の目次 総ページ数62ページ
   ■4.リカバリの実行
   ■5.リカバリ実行後の作業
   ■6.バックアップしたデータを戻す
  第3部の目次 総ページ数41ページ 
   ■7.リカバリ実行後のおススメ作業
   ■8.日常的バックアップのススメ
   ■9.和田的おススメフリーソフトおよびフリーソフトの扱い方

  第1~3部、合計144ページです!

  「迷惑メール対策」、「リカバリ完全攻略」PDFレポートをご希望の方は、
 このホームページ 問合せにてご連絡願います。
  各部とも3,000円(税込み〉です。3部全部で9,000円です。

  入金を確認次第、PDF形式でダウンロードまたはメールでお送り致します。
  このレポート内容について分らない点がある場合、メールや電話で
  サポートも致します。(お一人3回まで)
 
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  1.寛平ちゃん、ガンバって!「アース マラソン」
   http://www.earth-marathon.com/

   2.大容量ファイルを簡単にメール送信「Postfile.Jp」
   https://postfile.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●◇●ひとり言●◇●
  
  あたた!スピード違反 そして思うこと

 昨日の日曜日、僕は千歳市のJALマラソンに行ってきました。
 千歳JALマラソン 
 http://www.city.chitose.hokkaido.jp/chitosejalmarathon/
 総参加者数は1万人、新緑の緑が美しい森の中を走る大会ですが
 あいにくの小雨で未舗装の土はぬかるんでいましたが、それでも
 もの凄く気持ちよくハーフ21kmを完走してきました。気持ちよかった。

 走り終えた後、茹でたての美味しいジャガイモを頂き(これがもう
 めちゃくちゃ美味しい!)車に乗って、僕の住む旭川に帰路に向かい
 ます。千歳―旭川は車でゆっくり一般道で3時間くらい。
 充実した疲労感を抱きながら、のんびり車を走らせました。
 
 道中、千歳から1時間くらい走らせた頃、「野菜直売」の看板が目に
 とまりました。その道路近辺農家の農産物直売所です。安いし新鮮
 なので、何か買っていこうかとその直売所の駐車場に入ったけれど
 どうも人気がなさそうなので「やーめた」と思い、車を再度走らせ
 ました。

 雨上がり、日曜日の午後1時半、場所は三笠から苫小牧に抜ける
 裏道、田舎道です。あたりは田んぼや牧草ばかり、片側1車線の
 交通量が少なく信号も極めて少なく、北海道の典型的な田舎道です。

 僕は車を再度走らせ、急ぐわけでもなく普通に走らせていました。
 再度走らせてから1~2分のところに、対向車線にパトカーがとま
 っていて僕にパッシングをしてきます。「えっ?なに?」
 車を停めると「スピード違反です」との事。あらぁ~!!

 たしかに40キロや50キロでは走らせいなかった。僕は諦めて
 警察官が提示したスピード計測器を見る。
 「危ないところでしたよ。あと1キロで80キロ、一発免停でしたよ」
 という。
 僕は正直、そんなにスピードを出していたかなーと思ったけれど、
 なんだかもうマラソンを長距離走った後だったし、早く旭川に
 戻り急いでやらなければならない「頭のいたい」仕事があったし、
 なにより捕まった事がショックで、戦意、立ち向かう気力が起きず
 すぐさまキップ切りの処理を受けました。減点3点、罰金18,000円!

 若い警官に説教をいただきながら切符を切られ、その間5分くらい
 だろうか、また1台別の車が捕まっていた。
 たぶん、昨日のあの場所でレーダーをやればかなりの率で捕まえ
 られたと思う。警察側にしてみれば大収穫ではないかと思う。

 僕はキップを受け取り「罰金18,000円!」という失意の中、帰路に
 つきます。車を走らせながらスピード違反の取締りのやり方やその
 罰金についてモロモロ考えました。
 どうも何かが引っかかる。だんだん怒りがこみ上げる。

 どうして田舎道でレーダーなのか?街中の方が危険は多い。
 あのスピード計測器だって本当に正確なのか?あの「79キロ」と
 表示されていた数字は僕のスピードなのか?どうやってそれを
 証明できるのだろう?
 罰金はどこでどのように使われるのだろう?国なのか地方なのか?
 行政でなんらかに使うならば、当然、昨年はこれくらいだったから、
 今年はこれくらいという予算があるのだろう。
 つまりそれは罰金=検挙率のノルマになるのだろう。
 だとするとノルマを達成する、しないで、その警察官や部署の成績
 が関係してくるわけで、検挙率が上がりやすい「穴場」ポイント
 があっても不思議ではない。

 昨日の僕が捕まったあの場所はたぶんかなり良い「穴場」だと思う。
 5分間で1台捕まえたならば1時間で12台、10分間なら6台。
 1台10,000円としても3時間で18万円。たった3時間で。
 彼らは経験スキルや頭脳を駆使しているのだろうか?
 スピード違反防止という目的を上げるために、なにか工夫をこらす
 努力をしているのだろうか?
 問題はそこなんだ。僕が知る限り、この20数年、スピード違反を
 抑える工夫や改革は具体的に何かあっただろうか?僕には思いつか
 ない。
 ただ同じ事を、同じ場所で、同じやり方でやっているだけじゃないか。
 あんなので、真のスピード違反減・交通事故減になるのだろうか。
 どうして田んぼ道と街なかの道路の制限速度が50キロと同じなのか。
 “こらしめ”、“いましめ”の検挙ならまだいい。“見せしめ”や
 ただ単に“運が悪かった”、そんな検挙があまりにも多いのでは
 ないか。
 
 そんな事を旭川に向かいながら考えました。
 そう思いませんか、皆さんも。
 悪い事は続く。気をつけよう。そして悪い事の後には良い事が起こる。
 そう、期待しよう(^^♪
 今週はこの辺で!ではでは! 来週はいよいよ100キロウォークです。


 ブログには昨日写した畑の写真を載せて載せておきます。
 トマトやとうもろこし、なすびなどの苗は順調、すくすく育っています。
 種をまいた大根やエダマメもまだ小さいですが、発芽して小さな芽が
 出てきています。わずか1週間でも結構、育つんですね!
トラブル関連   2009/06/08   wada
このページの先頭へ戻る