旭川 北海道 パソコン修理・指導・設定・販売 パソコンを100%活用しよう!

デジっ知ニュース

データ・完全バックアップ7

データ・完全バックアップ7~

 PDFマニュアル「データ完全バックアップ」を作成中です。
  今週も、もろもろの雑多な雑用に追われ、です。
  毎回毎回、聞き苦しい言い訳をお聞かせして申し訳ありません。
 やり方を変えないとダメだなと思ってますが、この「バックアップ」は
 書きかけなので、とりあえずこれだけを仕上げてからやり方を変えよう
 と思っています。完成まで今しばらくお待ち願います。

 ですので今週もバックアップとは関係ありませんが、ちょっと小ネタを。
 メルマガ読者の皆さんに申し訳ありませんので。スイマセン。

■PDFファイル作成サイト
 PDFファイルでいろいろな資料のやり取りをする機会が本当に増えました。
 PDFファイルって何?という方も、マウスが手のマークになるファイルの
 ことといえばご理解できるかと思います。
 PDFファイルは次のメリットがあります。
   1.どんなソフトからも作成することが出来る
   2.どんな環境からも見ることが出来る
   3.紙と同様に扱える。データの改ざんが出来なくなる
   4.サイズがコンパクトに小さくなる
 
 例えば仕事上で何かの見積書をお客さんにメールで送る場合、見積書
  なので一般的にエクセルで作成します。
  でも、送る相手のお客さんがエクセルを持っていない場合、せっかく
  送った見積書を開くことが出来ません。
  また、使っているエクセルのバージョンの違いでファイルを開くことが
  出来ないことだって考えられます。

  また、「改ざん」という危険性だってあります。モノによっては流用
  されたくない場合もあります。
  PDFファイルはこれらを防ぎます。PDFファイルに文字を入力したり
  手直しする、編集することは出来ません。

  ファイルサイズも小さくなります。
  例えばワードなどに写真データをいくつも貼り付けたファイルの場合
  多くは巨大なファイルサイズに成りがちです。メールで送るのはちょっと
  しんどい大きさになることがままあります。
  そういう時もそのファイルをPDFファイルに変換すれば、サイズが
  1/5や1/10くらいの大きさになります。
 
  と、PDFファイルは良い事づくめなんですね。
  そしてワードやエクセルやその他のファイルをPDFファイルに変換する
  のには、主に次の2つの方法があります。
   ・PDF変換ソフトを導入する
   ・PDF変換サイトを利用する
 PDF変換ソフトは有料で高機能のものもありますが、無料のものでも
 十分使えます。
 
 今回はPDF変換サイトについてご紹介します。
  「PDF変換サイト(無料)」 サービス提供:株式会社シーマン
    http://www2.cman.jp/pdf/

 上のサイトにアクセスし、ページ中部にある参照ボタンをクリックして
 PDFに変換したいファイルを選択して「PDFに変換する」をクリック
 すれば数秒で変換してくれます。
 あとはそれを自分のパソコンにダウンロードします。簡単です。
 PDF変換ソフトを導入されていない方はこのサイトをお試し下さい。
  さい。


■これまでのPDFマニュアル
 以下、これまで作成したマニュアルです。

★☆彡「迷惑メール対策レポート」完成しています!★☆彡

  第1部 総ページ数27ページ
    ■1. 迷惑メールはどこから来るのか? 
    ■2. 迷惑メールの対策方法いろいろ
    ■3. Gmailを用いての迷惑メール対策


  第2部の目次 総ページ数38ページ
    ■4. 収集されないメールアドレスの公開について 
    ■5. 使い捨てメールアドレスについて
    ■6. Gmailのエイリアス機能について
    ■7. 独自ドメイン・独自メールアドレスの取得
    ■8. 和田的メールアドレスの使い分けについて

  第1~2部、合計65ページです!

★☆彡「リカバリ完全攻略レポート」完成しています!★☆彡

  第1部の目次 総ページ数44ページ
  ■1.パソコンの初期化・リカバリの必要性
  ■2.パソコンの初期化・リカバリの必要性
  ■3.データのバックアップ
  第2部の目次 総ページ数62ページ
   ■4.リカバリの実行
   ■5.リカバリ実行後の作業
   ■6.バックアップしたデータを戻す
  第3部の目次 総ページ数41ページ 
   ■7.リカバリ実行後のおススメ作業
   ■8.日常的バックアップのススメ
   ■9.和田的おススメフリーソフトおよびフリーソフトの扱い方

  第1~3部、合計144ページです!

  「迷惑メール対策」、「リカバリ完全攻略」PDFレポートをご希望の方は、
 このホームページ 問合せにてご連絡願います。
  各部とも3,000円(税込み〉です。3部全部で9,000円です。

  入金を確認次第、PDF形式でダウンロードまたはメールでお送り致します。
  このレポート内容について分らない点がある場合、メールや電話で
  サポートも致します。(お一人3回まで)
 
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  1.7/22(水)午前 見れるか?「皆既月食」
    http://www.nao.ac.jp/phenomena/20090722/index.html

  2.海に消えた古代都市アレキサンドリア「海のエジプト展」
  http://www.asahi.com/egypt/
    http://www.youtube.com/watch?v=NpcuIS1tgMo ムービー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●◇●ひとり言●◇●
  
  傾向的に「1億総他責的社会」を思う

  口癖や普段何気なく使う言葉でその人の人生が変わるという話を
  本か何かで読んだことがあります。
  否定的な言葉を良く使う人は否定的な、マイナス的な日々。
  例えばなんだろう?「仕方がない」とか「ダメだ」、「ツイていない」
  「疲れた」「ムリ」「出来ません」「~のせいで・・・」「~が悪い
  から、出来ないから、しっかりしていないから」・・・。
  考えたらたくさんありますね。

  一方で肯定的な言葉をふだん良く使う人は肯定的な、プラス的な
  考えを持ち毎日を積極的に生きている。
  肯定的な言葉、「よし、やろう」、「大丈夫」、「なんとかなる」
  「ありがとう」も肯定的な言葉かな。
  ほか、肯定的な言葉って何があるだろう?

  具体的な言葉は思いつかないけれど(いまは)、僕は辛い時によく
  「あの時、あんなに頑張ったんだから、頑張れたんだから」とか
  「大丈夫、いまにきっと風が吹く」とか「ここでへたばってはいま
  までの苦労が水の泡になる」と思って(この考えはネガティブな考え
  のような気もしますが)、強引に心に念じて辛い時を切り抜けようと
  努めます。

  こういうのを「根性」というのなら、僕はマラソンをやるように
  なって、本当に良かったと思っています。
  走るようになって本当に「根性」はついた。
  と、偉そうに言っても全然タイムは遅いし、まだまだ甘ちゃんなん
  だけど・・。
  だってね、どんなに辛くたって腕を振って地面を蹴っていれば、
  どんな遠いゴールでもいつかはゴールできるのだから。走ってさえ
  いればいつかはゴールすることができる。走り続けてさえいれば。
  それを頭ではなく体でマラソンによって、何度も何度も体験できます
  ので。


  だけどねぇ、いくら「前向きに行こう!」と頑張っても、使う言葉
  に気をつけても、調子が悪い=気分がへこむ時はあります。
  なんてたって、この世は不条理、不公平なんですから。
  もちろん、僕の、至らなさや良くない点も多々あるでしょうけれど。

  僕はいま、僕が関係する本業以外の様々な活動に翻弄されています。
  異業種交流会や市民団体の活動などです。そういうところの要職に
  ついています、僕が。
  会長とか“長”のつく立場。個人事業で一人で仕事をする僕が。
  自分の仕事をそっちのけで、そういう本業以外の雑多な用で1日の
  ほとんどの時間を使います。
  というと大げさかもしれないけれど、精神的負担は大きい。

  自分で望んで活動を始めた業や役務もあるけれど、例えば子どもの
  PTA活動や町内会での回り順番でいやいや任される役職みたいな、
  仕方なく否応なく、就かざる得ない役務に就いてしまったものが多い。
  とても。
  そう考えるのは自分はまだ未熟なのだろうか。そうかもしれない。
  立場や状況はどうであれ、さまざまな要職につけてもらったのだから
  自分は出来る限り、精一杯努めようとは思う。
  だけどね限界があるんだよ、僕だって。本業を怠ってボランティア
  活動に精を出している場合じゃないつーの。

  ちゅー訳で、最近、これらストレスのおかげで飲酒の量が増えました。
  「1億総他責的社会」。会がコケたらそれは長である僕の責任なのか?
  1(いち)企業ならそうだ。だけど僕が長を勤めるのは異業種交流会や
  市民団体だぜ。他の役員・要職の責はどうなのよ?

  と、風はいま悪い方に吹いています。
  風向きを変えないと。
  しっかし、どうしてこういう事に心血を注がなければならないのか!
  今週はまったくの僕の愚痴になってしまいました。申し訳ないです!
  ではでは!

  ブログには昨日写した畑の写真を載せておきます。
  僕らが植えた全ての苗・種は順調に成長しています。すっげー!
  自分の努力や思いが全くダイレクトに、そのまんま反映される畑作業に
  しばらく身をゆだねたい。不条理な人間社会よりよっぽど良いや。
  後ろ向きな考え、あ~あ・・・
トラブル関連   2009/06/22   wada
このページの先頭へ戻る