旭川 北海道 パソコン修理・指導・設定・販売 パソコンを100%活用しよう!

デジっ知ニュース

USBメモリファイル管理術1

USBメモリファイル管理術1~
 
  手軽に持ち歩けて、しかもパソコンと簡単に接続して使えるUSB
  メモリ。 
  仕事で使うエクセルやワードのファイルをUSBメモリに入れて自宅の
  パソコンで“持ち帰り残業”をしている人は少なくないでしょう。
  しかし毎回、手作業で必要なファイルを探してコピーするのは面倒で
  すし大変です。
  これから数回にわたって、USBメモリとパソコンのファイルを便利
  に確実にラクラク管理する利用術についてご紹介します。

  今週は、USBメモリを使ってのデータのやり取りを簡単便利にする
  ソフト、「データ同期ソフト」についてお知らせします。


●データ同期ソフト
  今どきのUSBメモリは低価格で大容量なものが多いですから写真や
  動画などの重たいファイルを除けばマイドキュメントを丸ごとコピー
  できます。
  ただし、そのように特定のフォルダをUSBメモリに丸ごとすべて
  コピーしては時間が掛かり過ぎます。
  かといって必要なファイルを探して選んでコピーするとなると手間が
  かかり面倒、コピー忘れもあるでしょう。
 
  そこで下記に紹介するような、ファイルコピーを簡単にする便利な
  フリー(無料)ソフトを使うと良いでしょう。
  ソフトによってはパソコンにUSBメモリを挿すだけで全自動で変更
  または更新のあったファイルだけをコピーしてくれたり、更新日時
  から判断してパソコンとUSBメモリ内のファイルを完全同期してくれ
  たりと大変便利です。
 

●和田お奨めのデータ同期ソフト
  ・ソフト名:「ラズライト」
  ・価格:フリーソフト(無料)
  ・動作OS:Win98/Me/2000/XP/Vista(98/Meは一部機能使用不可)
  ・U R L :http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se442925.html
 
  このソフトはUSBメモリを挿しただけで必要なファイルを
  USBメモリに保存できる優れものです。
  最大のメリットは、新規のファイルと更新されたファイルだけ
  をコピーできることです。
  これにより、コピーにかかる時間を大幅に省けます。


  
●まとめ
  僕がどうして今さらながらUSBメモリに興味を持ったかといいますと
  この春にネットブックを買ったので、そのネットブックとメインマシンである
  デスクトップとのデータの同期をどうしようかと考えたからです。
  USBメモリ以外にもいくつかの選択肢、方法があります。
  外付けのミニHDDやネット上のオンラインストレージなどなど・・・。
 
  いろいろと検討した結果、USBメモリが僕にとっては一番使いやすいと
  結論しました。理由は
  ・早い
  ・安い
  ・小さい、いつでも持ち歩ける
  です。

  ミニHDDだって、100GB程度であれば1万円もしませんし、サイズも
  とても小さい、手のひらサイズ。スピードもまあ十分です。
  しかし、僕がネットブックで外出先で、または自宅で管理したいデータは
  それほど多くはないしファイルサイズも小さい。
  ならば、コスト的にもスピード的にもミニHDDより優れるUSBメモリの
  方が使いやすいだろうと考え、USBメモリの研究をしました。
  今回の企画はその結果です。

  僕はいま8GBのUSBメモリスティックを使っています。
  仕事上のデータを持ち歩くのがほとんどなので、つまりワードやエクセル
  PDFファイルが圧倒的に多く、8GBあればかなり余裕があります。
  僕にとっては8GBもあれば今のところ120%、十分です。
  おそらく多くのパソコンユーザーは8GBどころか4GBでも、USBメモリの
  サイズとしてまずまず十分なサイズではないかと思います。
  ワードやエクセルのファイルが多いのであれば。
 
  しかし、問題は「ファイルの同期」でした。
  どのファイルを新しくしたのか、どこに新しくフォルダを作ったのか、
  いちいち探してコピー、貼り付けしていられません。面倒だしとても手間が
  かかります。
  使いたいファイルをコピー漏れして、使いたいときに使えない危険性も
  高まる。
  それじゃあ、何のためのネットブックなのか、なのために小さなノートを
  持ち歩いているのか意味がなくなります。
 
  まー、そんな訳で研究した結果が今回の企画です。
  参考にしていただければと思います。
  
  次回は「USBメモリファイル管理術第2弾」、USB目折の種類と相場や
  同期ソフト以外のツールについてお知らせします。
  乞うご期待!


●パソコン活用法PDFダウンロード ~お休み(隔週)~

★☆彡「迷惑メール対策レポート」完成しています!★☆彡

  第1部 総ページ数27ページ
    ■1.  迷惑メールはどこから来るのか? 
    ■2.  迷惑メールの対策方法いろいろ
    ■3.  Gmailを用いての迷惑メール対策


  第2部の目次 総ページ数38ページ
    ■4.  収集されないメールアドレスの公開について 
    ■5.  使い捨てメールアドレスについて
    ■6.  Gmailのエイリアス機能について
    ■7.  独自ドメイン・独自メールアドレスの取得
    ■8.  和田的メールアドレスの使い分けについて

  第1~2部、合計65ページです!

★☆彡「リカバリ完全攻略レポート」完成しています!★☆彡

  第1部の目次 総ページ数44ページ
    ■1.  パソコンの初期化・リカバリの必要性
    ■2.  パソコンの初期化・リカバリの必要性
    ■3.  データのバックアップ
  第2部の目次 総ページ数62ページ
    ■4.  リカバリの実行
    ■5.  リカバリ実行後の作業
    ■6.  バックアップしたデータを戻す
  第3部の目次 総ページ数41ページ 
    ■7.  リカバリ実行後のおススメ作業
    ■8.  日常的バックアップのススメ
    ■9.  和田的おススメフリーソフトおよびフリーソフトの扱い方

  第1~3部、合計144ページです!

  「迷惑メール対策」、「リカバリ完全攻略」PDFレポートをご希望の方は、
 このホームページ 問合せにてご連絡願います。
  各部とも3,000円(税込み〉です。3部全部で9,000円です。

  入金を確認次第、PDF形式でダウンロードまたはメールでお送り致します。
  このレポート内容について分らない点がある場合、メールや電話で
  サポートも致します。(お一人3回まで)
 
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇●気になったニュース●◇●

  1.まだ未体験の方は是非!「Google Earth 観光案内」
    http://s-url.jp?48928

  2. ザ・選挙 日本インターネット新聞JanJan
      http://www.senkyo.janjan.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●◇●ひとり言●◇●
  
 Happy水原ウィークと旭川夏祭り

  怒涛の1週間がようやく終わりました。
  僕の暮らす旭川市で先週7/27(月)~8/2(日)まで、韓国の姉妹都市
 水原市(スーウォン)との姉妹都市提携20周年を祝うイベントを、
  「旭川夏祭り」とあわせて開催しました。
  http://www.ccia.or.jp/event/summer/index.html
  そのお手伝いや祝賀会や神輿担ぎや何やらでずっと出っ放し、飲みっぱなし。
  疲れたけど、楽しかった。

  ここ4,5年前から、この「旭川夏祭り」になんらかの関係で祭り期間中は
  会場に行ってもろもろの手伝いをしてきました。その年の天候にもよる
  けれど、お祭り期間中はもの凄く混み合います。地方都市旭川にこんなに
  人がいたのかって言うくらい、たくさんの人で賑わいます。
  その様子は「短い北国の夏を満喫しよう!楽しもう!」という感じで皆な
  ハジケテいるですね。高山植物みたいに。

  僕がこれまで暮らしたことのある街はいくつかあり、それら街でも夏祭り
  はもちろん開催されていたけれど、旭川みたいに、あんなに“異様”に
  盛り上がっていただろうか? 僕は考えてしまいます。

  思うに、旭川の夏祭りが“異様”に盛り上がってよう感じるのは次の3点
  によるところが大きいのでは、と思います。
  ・お祭りのお客としてではなく関係者として参加しているから
  ・普段の閑散とした繁華街を知っているから。比べてしまうから
  ・北国だから

  うえの2つの考察は、まあ妥当な考察だと思うけれど、3つ目の「北国
  だから」というのは実際にところ、良く分からない。
  南国では祭りは盛り上がらないのか、たとえば山陰山陽地方では祭りは
  盛り上がらないのかって考えると、そんな事はないでしょう。

  北国の、それも旭川という盆地で豪雪・夏暑く冬寒い街ならではの人の
  気性ってのがあって、僕が感じるところ(多くの人も言っていますが)
  「普段は控えめでおとなしい、自己主張をしない、じっと耐え忍んで
  いる(寒さやもろもろに)。だけど爆発するときは豪快に爆発する」
  そんな気性の市民性ではないかと感じています。
  開拓者の血がどこかに残っているんじゃないかと思うんですね。
 
  僕が暮らした/経験したほかの街の祭りと比べて、旭川の夏祭りは
  やはり開放的で、でもどこか閉鎖的・封建的で、だからこそ1度
  打ち解けあうともの凄く人情を感じられる祭りなのではないかと
  思います。
  そうなんですよ!旭川の人って、打ち解けづらい印象ですが、一度仲良く
  なっちゃうと人情深い、優しい人たちが多いんですよ!

  そんな事をこの怒涛の1週間を振り返って思いました。
 
  北海道の夏はたぶんあと1週間かせいぜいお盆くらいまで。
  お盆を過ぎるといきなりグッと寒くなります。
  残り少ない夏を楽しみたいと思います。
  今週はこのへんで。ではでは。

  ブログには旭川夏祭りの神輿合戦の模様を写した写真を載せておきます。
  携帯電話のカメラで撮影したのでピンボケっていますが、祭りの盛り
  上がりが伝わればと思います。
ハードウェア関連   2009/08/03   wada
タグ:USBメモリ
このページの先頭へ戻る