旭川 北海道 パソコン修理・指導・設定・販売 パソコンを100%活用しよう!

デジっ知ニュース

データ・完全バックアップ10

データ・完全バックアップ10~

  PDFマニュアル「データ完全バックアップ」を作成中です。
  今週もまとめる時間を作れませんでしたので、別のネタでパソコンの
  使い方をお知らせいたします。

■旅行にデジカメ
 そろそろ夏休みをとられる方も多いと思います。
  いまや旅行などの行楽にデジカメは当たり前の時代になりました。
  そこで和田が薦める旅行先でのデジカメグッズをお知らせいたします。
  かなり標準的なものではありますが、これからご家族やお友達と旅行
  に行かれる方は参考にしていただければと思います。

  1.テレビとデジカメをつなぐ接続ケーブル
      これは是非、持っていかれる事を強くお薦めします。
      デジカメ購入時に付属されているはずです。黄色と黒のピン
      ジャックが付いているケーブルです。↓こんなケーブルです。
      http://www2.elecom.co.jp/avd/digital-camera/cable/usb-scmf8ur2/index.asp
     (パナソニック用)

     テレビとデジカメをケーブルでつないでテレビの入力切替をビデオ2
     とかにすれば、デジカメで撮った映像がテレビで見ることができます。
     一緒に旅行している家族や友達と一緒にテレビで写真が見れるので、
     盛り上がります。

  2.三脚
     デジカメ用の小さなミニ三脚。
     三脚まで持っていく必要性を感じない人も多いかと思いますが、意外
     と重宝します。
     持ち運びに便利なミニ三脚は胸ポケットに収まるほど小さいです。
     たとえば、↓こんな感じ。
      http://rbbtoday.com/news/20090507/59686.html

     値段も1,000円くらいで買えます。

  3.容量が大きいメモリ
     いまメモリは本当に安くなりましたので、ギガクラスのメモリでも
     1,000円くらいです。アマゾンなどの通販だと2GBで780円!
      http://s-url.jp?49856

     デジカメはこれまでのフィルムを使うカメラと違い、基本的に
     写真を撮影するのにお金はかかりません。フィルム代がかかりません。
     ですからケチケチ写さずに、バショバシャとプロカメラマン気取りで
     たくさん写した方が僕は良いと思うのです。
     「下手な鉄砲、数打てば当たる」で1枚2枚撮るよりも、5枚10枚
     撮っていった方が良い写真が取れる確立は高まります。
     メモリの空き容量を気にせずたくさん撮れるよう、容量の大きいメモリ
     を旅行などの行楽に出かける前に用意される事をお薦めしたいと
     思います。2GBで780円ですから!
     探せばもっと安いメモリもあると思います。


■写真共有サービス

  旅行などでお手軽にデジカメで写真を撮るのはいいのですが、問題は
  その撮った写真を友達にメールなどで送る場合です。
  2,3枚を送る程度ならまだしも、10枚以上メールで送る場合、デジ
  カメからの画像データをそのまま縮小・軽量化せずに送ると巨大な
  添付ファイルサイズになり、送るのにも受け取るにも時間がかかり
  ます。プロバイダーによってはファイルサイズが大きすぎて送れない
  受け取れないこともあります。

  そんな時便利なのが写真を共有できるサービスを使う事ですね。
  ほとんどのサービスが無料で使えます。大容量のサービスも多くあり
  ます。共有できる期間が無制限のものもあれば、期間限定のもの
  もあります。

  お薦めの写真共有サービスは「Zooomr (ズーマー)」です。
   Zooomr (ズーマー)  http://jp.zooomr.com/

  容量無制限のフォト共有サイト
  画像のみ。英語が苦手な人にお勧め。
  一括アップロードが簡単。
  日本語なのがうれしい。
  700枚の画像を一度にアップロードOK。
  アルバムで見るときの写真の画質がすごくきれい。
  友達と写真共有するには友達も会員になる必要あり。
 
  多量の画像を一度に一気にアップロードできるところが素晴らしい!
 
  この他にも写真共有サービスはたくさんありますが、僕は去年から
  このサイトか、mixi(ミクシィ)を使っています。Mixiは見せたい
  友達もmixi会員でマイフレンドである必要がありますが。
 
  夏休み中のデジカメ活用についてまとめてみました。
  参考にして頂ければ幸いです。
 
■これまでのPDFマニュアル
 以下、これまで作成したマニュアルです。

★☆彡「迷惑メール対策レポート」完成しています!★☆彡

  第1部 総ページ数27ページ
    ■1.迷惑メールはどこから来るのか? 
    ■2.迷惑メールの対策方法いろいろ
    ■3.Gmailを用いての迷惑メール対策


  第2部の目次 総ページ数38ページ
    ■4.収集されないメールアドレスの公開について 
    ■5.使い捨てメールアドレスについて
    ■6.Gmailのエイリアス機能について
    ■7.独自ドメイン・独自メールアドレスの取得
    ■8.和田的メールアドレスの使い分けについて

  第1~2部、合計65ページです!

★☆彡「リカバリ完全攻略レポート」完成しています!★☆彡

  第1部の目次 総ページ数44ページ
    ■1.パソコンの初期化・リカバリの必要性
    ■2.パソコンの初期化・リカバリの必要性
    ■3.データのバックアップ
  第2部の目次 総ページ数62ページ
    ■4.リカバリの実行
    ■5.リカバリ実行後の作業
    ■6.バックアップしたデータを戻す
  第3部の目次 総ページ数41ページ 
    ■7.リカバリ実行後のおススメ作業
    ■8.日常的バックアップのススメ
    ■9.和田的おススメフリーソフトおよびフリーソフトの扱い方

  第1~3部、合計144ページです!

  「迷惑メール対策」、「リカバリ完全攻略」PDFレポートをご希望の方は、
 このホームページ 問合せにてご連絡願います。
  各部とも3,000円(税込み〉です。3部全部で9,000円です。

  入金を確認次第、PDF形式でダウンロードまたはメールでお送り致します。
  このレポート内容について分らない点がある場合、メールや電話で
  サポートも致します。(お一人3回まで)
 
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    1.北海道発!本格的有料釣り情報サイト「webつりしん」
       http://shopping.hokkaido-np.co.jp/turisin/

    2.参考になるなぁ カゴメ「トマト料理を楽しむ!」
       http://www.tomato-ks.com/enjoy/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●◇●ひとり言●◇●
  
  第28回オホーツクサイクリング

  先月、7月10日(金)~7月12日(日)、僕はオホーツクの海沿いの道を
  212キロ自転車で走る「オホーツクサイクリング」なる大会に参加して
  きました。今日はその話を。
 
  ガソリン代高騰の影響で去年の春よりチャリ通勤を始めた僕は、チャリ
  でロングのツーリングをしてみたいとかねがね考えていました。
  そんな折、この大会の存在をホームページで知り「これは仕事をサボ
  ってでも参加せねば!」と決意し、参加費15,000円はちょっと痛かった
  けれど申し込みました。

  チャリで1泊2日で212キロを走るこの大会、僕は正直、完走できるか
  心配でした。マラソンと違い自転車をチャリチャリこいで長距離を走る
  訳です。「楽勝だな!」と思いつつも、僕がこれまでチャリで長距離を
  走ったのはせいぜい20キロとか30キロ程度。1泊2日で212キロ、
  コース・概要を見ると1日目で138キロ走る事になっている。138キロ。
  旭川─札幌間くらいの距離です。お尻が痛いだろうなー、と覚悟しました。
 
  この大会の予行演習としてG.W中に旭川─カムイコタンを往復し、
  さらに旭川─上川町を走ってみました。80キロのコースです。
  朝7時ごろ出発し、途中モロモロ休憩したりしましたが、ゴールした
  のは夕方6時半ごろ。もの凄い疲れました。お尻が痛くて痛くて・・・。
  風は向かい風だし、本当につらかった。上川町からの帰り道はチャリで
  はなく、JRか友達に迎えに来てもらって車に乗って帰ろうと真剣に
  考えたほどです。

  で、大会当日、7/10(金)。
  10日は旭川から「旭川サイクリング協会」の皆さんとバスを1台
  チャーターして本大会の出発点の雄武(おうむ)町まで向かいました。
  1台のバスに人が乗り、もう1台トラックでチャリを運びます。
  旭川─雄武町は4時間くらい。
  金曜の午前11時に旭川を出発し、バスの中では既にビールを飲んで
  宴会状態。
  雄武に着いて夕方5時ごろより前夜祭。雄武はオホーツクの漁港で
  ホタテやカニで有名。前夜祭でもホタテのバター焼きが食べ放題!
  カニ汁も美味しかった。

  大会期間中、2泊したのですが、泊まる場所は町の高校の体育館とか
  でみな雑魚寝で寝ます。寝袋持参で。
  大会参加者の半分以上はオーバー60歳のリタイアした人、学生さんや
  20代の若者はほとんどいない。当たり前ですよね、平日の金曜日を
  含めて2泊3日、お金をかけて会社を休んで参加できる人はそう多く
  ないだろうーなーと思う。

  旭川を出発するときも前夜際のときも、雨が降っていました。雨。
  ところが一夜明けた二日目、7/11(土)の朝には雨があがり、出発式
  の頃には青空もチラホラ。7/12(日)はドピカーンの晴天に恵まれました。
 
  今年の参加者総数は約900人くらい、僕は第13グループに所属し、
  グループごとに出発します。グループごとに走り、グループごとに各チェック
  ポイントで休憩し、出発します。グループにはグループ長といいますか
  指導員が各グループの先頭と最後にいて、グループのスピードの統制を
  図ります。
 
  7/11(土)AM8:00に出発し、基本的には左手にオホーツク海を眺めながら
  国道を走ります。北海道の道東、オホーツクですよ、海岸線の景色が
  本当に美しかった。風が気持ちよかったです。車もあまり多く走ってない。
 
  スタートして最初のチェックポイントは興部(おこっぺ)町。母の故郷。
  この頃はまだまだ元気。お尻もぜんぜん痛くない。快調そのもの!
  ところが・・・。

  長くなりましたので、オホーツクサイクリングの話はまた次回に続きを
  お知らせしたいと思います。

  来週はお盆で1週、お休みいたします。皆さんも楽しいお盆休みを!
  今週はこの辺で。ではでは!

  ブログにはスタートして海岸線を走っている頃の写真を載せておきます。
  まあ、こんな感じ。この頃はまだ曇っていた。いくつものオホーツク海の
  港町を通過したけれど、どこも素朴な町の風景だった。磯の香りが新鮮だった。
トラブル関連   2009/08/10   wada
このページの先頭へ戻る