旭川 北海道 パソコン修理・指導・設定・販売 パソコンを100%活用しよう!

デジっ知ニュース

USBメモリファイル管理術2

USBメモリファイル管理術2~
 
  USBメモリスティックを使っての上手なファイル管理術のやり方を
  お伝えしています。
  USBメモリが登場してからもう7年やそこらは経っており、今では
  本当に沢山の人が手軽に使っていると思います。

  ただし、USBメモリを利用しているほとんどのユーザーは、ただ
  単純にいくつかのデータをこちらのAというパソコンからBパソコン
  にコピーまたは移動しているだけだと思います。
  かくいう私もそうでしたから。

  しかし、いまやお手軽なUSBメモリですが、その容量と単価を考え
  外付けハードディスク代わりにだって十分匹敵します。
  そう考えた場合、どのような方法・ツールが一番面倒なく、パソコン間
  のデータコピー・移動ができるか、それがポイントになるかと思います。
  そういう着眼点で今回のテーマを企画しました。

  先週は、USBメモリを使ってのデータのやり取りを簡単便利にする
  ソフト、「データ同期ソフト」についてお知らせします。
  今秋は、USBメモリの種類と相場や同期ソフト以外のツールについて
  お知らせします。


●USBメモリの種類と相場
  1.TB-ET 8G/K (8GB)  アイオーデータ機器
      http://www.iodata.jp/product/usbmemory/totebag/tb-et/index.htm
      市場価格:2000~2500円
      発売日:2008年11月中旬
      特徴:シンプルな標準タイプ

  2.RUF2-P8G-BK (8GB)  バッファロー
      http://buffalo.jp/products/catalog/flash/ruf2-p-bk/
      市場価格:2500~3200円
      発売日:2009年 1月下旬
      特徴:PCに常に挿して使える

  3.UFD8GS-TEA (8GB)  TDK
      http://www.tdk-media.jp/tjbbf01/bbf42800.html
      市場価格:3000円~4000円
      発売日:2009年 3月上旬
      特徴:スライド式端子

  4.USM8GLX (8GB)  ソニー
      http://www.iodata.jp/product/usbmemory/totebag/tb-et/index.htm
      市場価格:3000円~4000円
      発売日:009年 3月上旬
      特徴:高速タイプ
 
●同期ソフト以外のツール
  1.Fire File Copy
      http://www.pc-impulse.co.jp/
      巨大なファイルや多数のファイルをコピーまたは移動する
      作業を高速できるソフト。
 
  2.ClamWin Portable
      http://www.clamwin.com/
      インストール不要の携帯アンチウィルスソフト。
      スパイウェア駆除にも対応。

  3.USBdriveSecureTool
      http://masasoft.org/
      USBメモリ内の特定のフォルダに保存したファイルを
      暗号化できるツール。
 
  4.USB TOOLS
      http://onegland.hp.infoseek.co.jp/
      USBメモリをキー代わりにしてパソコンをロックできるツール。


  フリー(無料)ソフトを使うと良いでしょう。
  ソフトによってはパソコンにUSBメモリを挿すだけで全自動で変更
  または更新のあったファイルだけをコピーしてくれたり、更新日時
  から判断してパソコンとUSBメモリ内のファイルを完全同期してくれ
  たりと大変便利です。

●和田お奨めのデータ同期ソフト(再掲載)
  ・ソフト名:「ラズライト」
  ・価格:フリーソフト(無料)
  ・動作OS:Win98/Me/2000/XP/Vista(98/Meは一部機能使用不可)
  ・U R L :http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se442925.html

  このソフトはUSBメモリを挿しただけで必要なファイルを
  USBメモリに保存できる優れものです。
  最大のメリットは、新規のファイルと更新されたファイルだけ
  をコピーできることです。
  これにより、コピーにかかる時間を大幅に省けます。


  
●まとめ
  低価格なネットブック≒「5万円ノートパソコン」の人気沸騰の
  影響もあり、 “職場と自宅”、“デスクトップPCとノートPC”
  というように複数台・複数箇所でのパソコン利用をする人が
  増えてきました。

  その際に必要な「データの同期」、簡単に言うとファイルのコピー、
  ファイル管理作業です。使いたい時に使いたいファイルが使いたい
  状態=常に最新の状態で手元にないとせっかく複数台のパソコンを
  所有している意味がありません。
  100円ライターより小さいUSBメモリに大切なデータを常に
  最新の状態で入れて持ち歩けば生活の生産性はグンと高まります。
  データのバックアップにもなります。

  USBメモリをお使いの方はとても増えてきていますが、単純に
  データファイルの持ち出しにしか、その用途を使っていない方が
  ほとんどだと思います。
  ビスタをお使いの方でパソコンの起動が遅い方は、たとえば上に
  紹介した1番のアイオーデータのメモリを使うとReadyBoost と
  いうUSBメモリの一部を内蔵メモリとして認識し、起動を早く
  することもできます。
  そんな使い方もありますので、USBメモリを使ったファイル管理術
  とともにいろいろなツールを試して使うと、少ない投資額で楽しく
  便利なパソコンライフを繰り広げられます。お試し下さい。
 

  次回は新企画「ワンセグチューナー」についてお知らせします。
  パソコンにUSB接続の小さなワンセグチューナー=TVチューナー
  をつければ、とても簡単にパソコンがテレビに変身します。
  テレビの予約録画もできます。乞うご期待!
 

●パソコン活用法PDFダウンロード ~お休み(隔週)~

★☆彡「迷惑メール対策レポート」完成しています!★☆彡

  第1部 総ページ数27ページ
    ■1.迷惑メールはどこから来るのか? 
    ■2.迷惑メールの対策方法いろいろ
    ■3.Gmailを用いての迷惑メール対策


  第2部の目次 総ページ数38ページ
    ■4.収集されないメールアドレスの公開について 
    ■5.使い捨てメールアドレスについて
    ■6.Gmailのエイリアス機能について
    ■7.独自ドメイン・独自メールアドレスの取得
    ■8.和田的メールアドレスの使い分けについて

  第1~2部、合計65ページです!

★☆彡「リカバリ完全攻略レポート」完成しています!★☆彡

  第1部の目次 総ページ数44ページ
  ■1.パソコンの初期化・リカバリの必要性
  ■2.パソコンの初期化・リカバリの必要性
  ■3.データのバックアップ
  第2部の目次 総ページ数62ページ
   ■4.リカバリの実行
   ■5.リカバリ実行後の作業
   ■6.バックアップしたデータを戻す
  第3部の目次 総ページ数41ページ 
   ■7.リカバリ実行後のおススメ作業
   ■8.日常的バックアップのススメ
   ■9.和田的おススメフリーソフトおよびフリーソフトの扱い方

  第1~3部、合計144ページです!

  「迷惑メール対策」、「リカバリ完全攻略」PDFレポートをご希望の方は、
 このホームページ 問合せにてご連絡願います。
  各部とも3,000円(税込み〉です。3部全部で9,000円です。

  入金を確認次第、PDF形式でダウンロードまたはメールでお送り致します。
  このレポート内容について分らない点がある場合、メールや電話で
  サポートも致します。(お一人3回まで)
 
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  1.挑戦してみようかな!初級シスアドの後継試験「ITパスポート試験」
    http://www.jitec.ipa.go.jp/1_00campaign/index.html

  2.こういう情報が欲しかった!「エコ議員つうしんぼ」
     http://giintsushinbo.com/htm/framepage.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●◇●ひとり言●◇●
  
 第28回オホーツクサイクリング その2

  7月10日(金)~7月12日(日)、僕はオホーツクの海沿いの道を212キロ
  自転車で走る「オホーツクサイクリング」なる大会に参加したときの話を
  前回しました。今週もその続きです。

  7/11(土)AM8:00に雄武町と言う町を出発してオホーツク海を左に見ながら
  サロマ、積丹半島に向けて走ります。
  およそ20キロおきぐらいにチェックポイントがあり、最初のチェックポイ
  ントは興部(おこっぺ)町。続いて紋別ホワイトビーチ。昼食は3つの
  チェックポイントのコムケ湖というところで休みました。
 (全コース図:http://www6.plala.or.jp/okhotsk-cycling/corsemap.html )

  ここら辺までは比較的元気、お尻も痛くない。天気だって雨でも快晴でも
  なく快適。
  だけど、だけど、なんていうのかな、だんだんと「飽きちゃて」くるん
  ですね。そりゃあ潮の匂いをかぎながら風を感じて綺麗な景色を眺め
  ながら自分の足で走れるのだから「爽快」なんだけど、約900人の
  サイクル野郎が基本的に1列になって決められた速度で決められたコースを
  ただ黙々と走る。
  「ちょっとコンビニに寄って」とか友達と話しながら・・とかはNG。
  いまひとつ面白くない。団体行動なんだし安全第一だから仕方がないのだけど。
 
  それと達成感というか充実感もちょっと低い。僕のマラソン経験や100キロ
  ウォークのあの辛い、息も絶え絶え死にそうになりながらチェックポイント
  にたどり着くような感じではない。イージーなんですね。管理された大会。
  60キロを過ぎた頃から「あー、1時間20キロ位のペースで走れてどのくらい
  疲れるか」が分かってきて、完走も確信できちゃって・・・。

  とはいえ、そうとはいえ、1日目の138キロを走ってシャワーを浴び、夕暮れ
  時に仲間と飲んだビールは本当に美味しかった!皆でイッキ飲みです。
  ああいう瞬間が、一緒に走った仲間と語り合いながら飲む、ああいう時は
  やはり良いもんです!100キロウォークの後は疲れて、皆死んでますから(~o~)
  
  一夜明けて、大会2日目。天気はドピカーンの快晴。2日目は約80キロ。
  ブログに写真を上げておきますが、本当にオホーツクのオーシャンブルーが
  大地が、緑や青空が綺麗でした。
  ゴールまでの最後の20キロ、僕はもの凄くスピードを落としてゆっくり
  じっくり、この美しい道東の風景をカメラに納めたくて写真をバチバチ撮り
  ながらゆっくり走りました。

  ゴールしたのは午後1時。お尻も足もどこも痛くなかったなぁ。それほど
  疲れてもいなかった。たぶん、天気に恵まれたというのが大きな要因だと
  思います。もしも雨が降っていたら気分がダウンしちゃってグッタリして
  いたと思う。
  あと、この大会は雄武町から斜里町までのワンウェイだから、もしも個人で
  参加した場合、スタート地点に車をおいてきているはずだから戻らなければ
  なりません。それって結構、大変かも。
  僕の場合は旭川から団体で参加したので、ゴールした斜里町から自転車は
  トラックに積んで人はバスに乗って一気に帰って来れたけれど。
  大会会場までのアクセスがが結構大変だと思います。
  でも、全国のサイクル野郎の皆さんには是非、このオホーツクサイクリング
  に参加してもらいたいなぁ。
  管理された大会ではあるけれど、でももし天気が今年みたいに晴天
  だったら、本当に最高の夏の北海道を楽しめると思います!
  今週はこのへんで。ではでは。

  ブログにはオホーツクサイクリング、主に2日目の写真を写真を載せて
  おきます。
  これから出かけるので、今日中(8/24)にはアップしておきます。
  オホーツクの景色、綺麗です!
ハードウェア関連   2009/08/24   wada
タグ:USBメモリ
このページの先頭へ戻る