旭川 北海道 パソコン修理・指導・設定・販売 パソコンを100%活用しよう!

デジっ知ニュース

データの整理4

データの整理4~
  
 パソコン内のデータの整理」について、4回目、最終回です。
  これまではごく一般的なデータ整理のやり方をお知らせしてきま
  した。読者さんによっては「そんなの、もう知っているよ!」と
  いうものもあったかもしれません。
  メールの整理についてなど、もっとマニアックなやり方も
  ありますが、まずは基本をしっかり抑える事が大切なので比較的
  簡単にできるやり方をお知らせしています。

  今週は外付けハードディスクについてお知らせします。



■外付けハードディスクの良いところ
  ・大事なデータをバックアップしておけば大事に至らない
  ・パソコンの買い替えのときにラク

 データの整理をしました。要らないデータは消し、必要なデータ
  はフォルダ分けしてしっかり整理しました。
  パソコンはそう簡単に壊れるものではありませんから、整理した
  らそれで良いかというとそうでもありません。
  大事なデータはバックアップしておいた方がいいですね。

  それと大事なデータを外部にバックアップとって置くと、パソコン
  を買い換えたときに作業がすごく楽になります。短時間ですみます。
  パソコンを買い換えても、外付けハードディスクを付けかけるだけ
  データの移行は簡単に終わります。

  外付けハードディスクは値段もそれほど高くありません。
  おそらく多くの人はこれからも長きにわたりパソコンを使い続ける
  でしょうから、外付けハードディスクの導入は持っていて絶対に損は
  ないと思います。いま、ずいぶん安くなりましたし。


■外付けハードディスクの選び方
 1.パソコンとの接続方法
   現在主流の接続方法はUSB接続が圧倒的に多いです。
   USB規格には1.1,2.0,3.0があるが現在最も普及しているのは2.0
      です。USB2.0の最大転送速度は480MB/s(最大値)。
   もう少し待てばUSB3.0規格の製品も安くなりますが、いまは
   ちと高いです。USB3.0の最大転送速度は5000MB/s。

   LANタイプの外付けハードディスク(NAS)は最近はすこし早く
   なったといってもまだまだ低速です。USB接続の方が断然早い。
   値段もちょっと高い。

   IEEE1394という規格のコードでつなぐ製品のものもあり
   ますが、これも転送速度はUSBほど早くはない。

 2.容量
   通常用途ならば500GB程で十分ではないかと思います。
   動画や写真データがドッサリとあるならば、もしくは仕事データ
   のバックアップ用ならば1TB(テラバイト)の製品も近年出回って
   きてます。

 3.ユーティリティソフト
      外付けハードディスクを購入すると、ほとんどの製品にバック
      アップを便利にするユーティリティソフトとかディスクフォー
      マット、全データ削除などが付いてきます。

 4.大きさ・サイズ・デザイン
   デスクトップパソコンの横にドンと置くタイプで大きさは弁当
   箱ぐらいのものが一般的。色は白か黒。

      モバイルノートパソコン用に、持ち運びに便利な小さいタイプの
   外付けHDDも最近、多く発売されています。カラーもデザインも
   なかなかおしゃれです。


■各メーカお買い時の外付けハードディスク
  メーカ名  :アイオーデータ機器
  製品名   :HDC-EU1.0
  ホームページ:http://www.iodata.jp/product/hdd/hdd/hdc-eu/
  ネット価格帯:\9,280~\11,500
  発売日   :2009年 4月上旬
  容 量   :1TB

  メーカ名  :アイオーデータ機器
  製品名   :HDPS-U320 (ポータブルタイプ)
  ホームページ:http://www.iodata.jp/product/hdd/portable/hdps-u/
  ネット価格帯:\6,120~\11,000
  発売日   :2008年12月中旬
  容 量   :320GB(ポータブル)

  メーカ名  :バッファロー
  製品名   :HD-CL1.0TU2
  ホームページ:http://buffalo.jp/products/catalog/storage/hd-clu2/
  ネット価格帯:\10,400~\22,990
  発売日   :2009年 7月中旬
  容 量   :1TB

  メーカ名  :バッファロー
  製品名   :HD-PE320U2-RD/N (ポータブルタイプ)
  ホームページ:http://buffalo.jp/products/catalog/storage/hd-peu2-rd_n/
  ネット価格帯:\6,480~\6,980
  発売日   :2009年 5月上旬
  容 量   :320GB(ポータブル)


■外付けハードディスクを便利にするフリーソフト
  1.バックアップ系 BunBackUp
      http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/file/syncbackup/bunbackup.html

      フリーソフトだけどすごく使いやすいです。
      僕は外付けHDDについてきたバックアップユーティリティを
      ちょっと使ったけれど、こっちのBunの方がよっぽど良いです。   
     差分バックアップもできるし、スケジュールを組んでおけば自動で
     バックアップしてくれます。

  2.同期系 FileGee個人ファイル同期・バックアップシステム
      http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se464064.html

      ノートパソコンとモバイル用外付けHDDのデータの同期に。

  3.ロック  Exロックドライブ
      http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/08/04/okiniiri.html

    自分以外、ドライブを他人に仕えないようパスワードロックします。


■まとめ
  500GB程度の大容量の外付けハードディスクが1万円で購入できる
  今日、写真や動画データ、そして大事な仕事用データなど、外付け
  HDDに全部、放りこんでおくのも1つの方法です。

  今後これから長きに渡りパソコンは使い続ける事になるでしょう。
  データ整理の最大のポイントは習慣であり、“自分独自の賢いやり方
  を1日でも早く確立する事“です。
  早めに自分の中でデータ整理のルール・習慣を確立させないと、いつ
  まで経ってもデータ探しに時間を費やす事になります。

  データ整理はパソコンの買い替え時にも役立ちます。
  来週からはじまるGWなど、時間があるときに時間を作り、腰を
  すえて行いたいものですね。


  僕はデータは基本的に全て外部ディスク(DとかEドライブとか)
  に保存し、その中の大事なデータは外付けHDDにバックアップ
  しています。
  さらに写真データは年ごとにDVDに焼き、1枚のDVDに入り
  きらいない年度(最近はデジカメの画素数もおおくなり、また1年間
  に撮影する写真も増えた)は、5GBとか10GBなどのハンパものの
  内臓HDDに保存しています。下記のようなUSB接続ケーブルを
  使って。http://item.rakuten.co.jp/donya/51069/


  そして基本的に年に1回、パソコンを初期化します。
  また、パソコンの買い替え時も上のようにほとんどCドライブには
  置いていないので(僕のメインマシンのCドライブの容量は40GB
  中20GBくらい)、パソコンの移行も結構、ラクです。
 
  次回は新しい企画「USBラジオチューナー」を始めます。
  USBチューナーがあればパソコンでラジオが聞けます。
  USBラジオチューナーのいいところは、ラジオの録音予約ができる
  という事と、録音したラジオはMP3化されているので、iPodなどの
  携帯音楽プレーヤーで手軽に聞ける事です。
  ラジオ番組の語学講座を録音して聞くのにもってこいです。
  乞うご期待!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●◇●気になったニュース●◇●

  1.早起きのコツ・体験談を紹介「早起きネット」
  http://di-ib.net/
  
  2.iPad日本発売5月末に延期。待ち遠しい。
    http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1004/14/news094.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●◇●ひとり言●◇●
  
 男料理 創意工夫 料理は楽しい美味しい 

  料理は楽しい。
  後片付けが面倒だけど、美味しい料理を工夫しながら作るのは楽しい。
  料理って仮説と検証が簡単でしょ。その連続でしょ。だから楽しいの
  かな。
  「ここにとうがらしをいれたらどうなるだろう?」
  「氷ですこし冷やした方が美味しくなるんじゃないだろうか」
  などなど。

  で、いま便利な時代で、料理系のホームページもかなりたくさん
  あって充実していて、自分の食べたいもの、冷蔵庫にあまっている
  食材をみてそれで検索するとパッパッと「こんな料理ができます」
  みたいにレシピを提示してくれる。
  僕のお気に入りの料理サイトは「クックバッド http://cookpad.com/ 」
  です。これのiPhone版があって料理するときにiPhoneをキッチンに
  おいてiPhoneの画面を見ながら料理しています。
  ユーチューブで魚のさばき方を研究したりします。

  最近の僕のヒット料理は「うどん&シーチキンサラダ」。
  ドレッシングはマヨネーズとめんみと酢、レモン汁、砂糖。
  たまねぎのみじん切りとシーチキンとうどんが絡んでとても美味しい。
  揚げ玉をトッピング、それもくらんキーで美味しいし、何よりドレッシ
  ングがマヨラ酸っぱく美味しい。作るのも簡単だし。

  スパゲッティもかなり研究しました。
  特に麺のゆで方。沸騰したお湯に1~2分入れてあとは火を消して
  蓋をして蒸らすといいって、あるサイトに紹介されていたのでなんどか
  実践したのだけど、どうも上手くいかない。
  それに茹で上がっても、ソース作りや盛り付けでモタモタしてしまう
  ので、どうも美味しくできないんだな。皿を暖めておくのも忘れる。
  

  「男子、厨房に入るべからず」
  昔はそう言われていましたが、いま現在は違う。お侍さんの時代じゃ
  あないものな。
  それに料理って仕事の生産性を上げる訓練に良いように思います。
  何ごとにもつけ、「調べ、工夫する」努力というか訓練というか。
  料理が好きな(うるさい)社長さんらって僕の周りに多い。
  一方で「私、料理は得意なのよ!」という独身女性って、とても減って
  きていると思う(僕の偏見だろうか)。うーん、時代の流れか。
  今週はこの辺で。


  ブログには僕の昨夜の夕食の写真をあげておきます。
  あんまり人様にお見せできるものではありません。最近の僕のお気に入り
  @「うどん&シーチキンサラダ」とニシンとハイボール。質素かも
  しれないけれどスッゴク美味しかった。僕はこれで十分幸せなんです。
トラブル関連   2010/04/19   wada
このページの先頭へ戻る