旭川 北海道 パソコン修理・指導・設定・販売 パソコンを100%活用しよう!

デジっ知ニュース

パスワード管理4

パスワード管理4~
  
 「パスワード管理」4回目です。
  前回はパスワード管理ソフト無料のパスワード「IDManager(ID 
  マネージャー)」のダウンロードやインストール、初期設定について
  紹介しました。
  このIDManagerはパスワードを管理するソフトですが、このソフト
  にも本人認証をするためのマスターパスワードを設定する必要があり
  ます。
  間違ってもこのマスターパスワードを忘れないように注意しましょう。
  マスターパスワードを忘れると、記憶した全てのパスワードが使え
  ません。気をつけましょう。


  今週はIDManagerのバックアップの方法を詳しくお知らせします。
  IDManagerでUSBメモリにどのようにバックアップして、持ち運ぶ
  のか、USBメモリからどのように読み込むのかなどなどを管理し、
  その管理ソフトをバックアップする方法についてお知らせします。
  

■IDManagerをUSBメモリにコピーする

  ステップ
  1.IDManagerを起動し、設定をエクスポート
   ファイル(F)→データのエクスポート(E)→IDM形式のデータの
   エクスポート(E)
  2.サイトhttp://www.woodensoldier.info/soft/idm.htm にアクセス
  3.ページの中段くらい、「ID Managerのダウンロード」よりインス
     トーラーなしのZIP形式の方をパソコンにダウンロード
  4.解凍する
  5.USBメモリをパソコンに挿し、解凍したフォルダごとコピー
  6.USBメモリのIDM.exeをダブルクリックしてIDManager起動
  7.先ほどエクスポートしたIDMの設定データをインポートする
  ファイル(F)→データのインポート(I)→IDM形式のデータの
  エクスポート(I)
 

■USBメモリにコピーしたIDManagerを使うには

  ここまで丁寧に説明する必要もないと思いますが、一応・・・。
  IDManagerが入っているUSBメモリをご使用になるパソコンに挿し
  IDMのフォルダを開き、IDM.exeをダブルクリックしてIDManager
  起動。
  これだけです。
  あとはタスクバーに常駐していますので、必要な時にIDMのアイコンを
  右クリックして登録してある設定を選びます。
  右クリック→選択&一括貼り付け(I)→登録してあるパスワード設定を
  選択。


■USBメモリのIDManagerを終わらせ、USBメモリを抜く

  1.作業が終わればタスクトレイ(画面の右下、システム時計の近く)に
     あるIDMのアイコンを右クリック→IDManagerを終了(X)
  2.続いてタスクトレイにある「ハードウェアの取り外し」アイコン
   をクリックし、USBメモリを選択
  3.安全に取り外せますとメッセージが表示されたら取り外します


■USBメモリにパスワードによる保護機能を追加する
  ついでにUSBメモリ自体にパスワード保護を施しましょう。
  これをやって行いとUSBメモリを紛失した時に、せっかく登録した
  IDManagerの全てのパスワード情報が見られてしまいます。
  その他にもUSBメモリに入っているもろもろのデータが簡単に
  拾った人に見られてしまいます。
  これはある意味、怖い事です。
  IDManagerのほうは、マスターパスワードをかけてありますから
  そう簡単にはもろもろのパスワード情報は盗まれませんが、もし
  万が一、そのマスターパスワードが解読されたら登録してある
  パスワードを使って、いろいろな悪さをされる可能性があります。
  ヤフーID、メール、gmail、ネット銀行、もろもろのサイトにアクセス
  し勝手に操作される。怖いですね。
  なので、USBメモリにIDManagerを入れて持ち歩くようでしたら
  ぜひ、そのUSBメモリ自体にもパスワード保護をかけましょう。

  ソフト名:「USBメモリのセキュリティ」
  URL:http://kashu-sd.co.jp/products/usbenter.html

  有料版と無料版があります。
  無料版は4GBより大きいサイズのUSBメモリは使えません。
  また、対応フォーマットはFATのみです。
 
  USBメモリを挿すたびにパスワード入力の必要が毎回でてきますが
 「安全のため」と割り切って、面倒でも入力しましょう!

  遣い方の詳しい説明はこちら↓のサイトをご参照ください。
  http://kashu-sd.co.jp/usbentusage.html


■まとめ
  もしも僕がハッカーだったら、個人のパソコンに侵入して何をするか
  何を盗むか考えてみました。
  他人様のパソコンのエクセルやワードのデータはほとんど関心を持た
  ないだろうし、写真や音楽や動画も危険を冒してまで盗む気にはなれ
  ない。
  メール情報もいらない。ヤフーメールやGmailのパスワードも要ら
  ない。ヤフーIDやパスワードも要らないなぁ。
  
  と考えると、やっぱり欲しいのはクレジットカード情報ではないかと
  思います。それが分かれば本人になりすましてお買い物ができますから。
  ネット銀行のパスワードは、もしIDとパスワードだけを盗んでも、それ
  だけではお金を引き出せないので(ジャパンネット銀行の場合だと「トー
  クン」とよばれる端末が別に必要」、ネット銀行系も要らない。
  クレジットカード情報が一番手っ取り早いですね。
 
  ネットショッピングっていまや多くの人が利用していますよね。
  決済に銀行振込やコンビニ振込しか利用しない人も稀にいると思い
  ますが、ほとんどの人がクレジットカードを使って決済しているの
  ではないでしょうか。
  その大事なクレジットカード情報がもし盗まれたら、怖いですね。
 
  問題は、そういう事が簡単に出来るか?という事ですね。
  ぼくはそういう盗みのプロではないので、ハッキリは言えませんが
  そんなに難しくないかもしれません。
  例えばパソコン起動時にパスワード入力なしで起動できるパソコンな
  らば本人が留守の時、こそっとパソコンの電源を入れ、パソコンの
  ログを調べたり、もしくはキー入力を全て記録するプログラムを埋め
  こみ、日を変えて再度、その記録を調べればカードの番号は分かる。
  3540からはじまる文字列を検索すればいいのだから。
  きっと賢い悪人がもっと便利なツールがあるでしょう。
 
  もしくは無線LANを無線パスワードなしで使っている人や暗号化を
  WEPで設定している人のパソコンならば、かなり簡単にその無線
  LANに入られてしまうらしいです。ネットのタダ乗りですね。
 
  なんにせよ、ネットに接続するとそこは島国、平和ボケした日本では
  なく、ずる賢いネット犯罪者たちがたくさんいる、ワールドワイドな
  世界ですから慎重にしたほうが良いです。
  「自分の身は自分で守る」これは鉄則ですね!
 

  次回は「パスワード管理5」、IDManagerの具体的なもっと便利に
  使う方法をお知らせします。
  余裕があれば安全なパスワードの作り方についてもお知らせします。
  乞うご期待!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●◇●気になったニュース●◇●

  1. YouTube 中国漁船衝突ビデオ 
   http://www.youtube.com/watch?v=gvhzzawNrJs

  2.へぇー、こんな雑誌ができたんだー。「旭川美少女図鑑」
    http://www.bishoujozukan.tv/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


●◇●ひとり言●◇●
  
  宇宙の話 松井孝典先生

  先日、東大名誉教授で現千葉工業大学惑星探査研究センター所長の松井
  孝典先生の講演を聞く機会がありました。宇宙の話、講演のタイトルは
  「人類はなぜ生まれ、どこに向かっていくのか?」というようなちょっと
  むずかしいテーマの講演でした。
  なので僕の頭では肝心のところは理解できませんでしたが、前半のお話
  は理解できましたので復習の意味でそれをまとめてみたいと思います。

  ・宇宙の誕生は147億年前
  ・地球の誕生は45億年前
  ・生命の誕生は38億年前
  ・人類の誕生は700万年前
  ・ネオンデルタールの誕生、100万年前
  ・ホモサピエンスの誕生 15万年前
  ・銀河系の幅は10万年光年
 
  上の数字を見るだけで規模・スケールが大きくてクラクラとめまいがし
  そうです。銀河系だけでも端から端まで10万光年、光のスピードでも
  10万年もかかるわけですから。
  夜空に輝いている星も、実はいまは消滅しちゃっているかもしれません。
 
  そして人の一生も生きているものにとっては長く感じるような気もする
  けれど、宇宙や地球創世や人類誕生のスパンで考えるとあっという間の
  時間です。
  人類の祖先ホモサピエンス誕生が15万年前で、今年は西暦で2010年
  でしょう。紀元前3000年前でインダス文明とかエジプトのピラミッドを
  造っていた頃です。
  その遥か昔に人類が誕生し、狩猟や農耕をして人は脈々と子孫を引き
  続けてきた訳でしょう。
  ピラミッド建設の頃やインダス文明の頃なら、まだぼんやりとイメージ
  がわくけれど、それより遥か大昔、5万年前や10万年前となるとかなり
  チープなイメージしかわきません。石器人間ギャートルズみたいな。
  
  面白かったのは「なぜホモサピエンスだけが他の人類種と違い、繁栄を
  続けるのか?」というお話です。確かにそれまでのネオンデルタール人
  とかはここまで多く短期に繁殖・繁栄していないですから。
  松井先生いわく、その大きな2つ。なんだと思います?
  
  1つは「おばあさんという存在がある」こと。
  他の生物系のメスは生殖可能期間を過ぎると死ぬけれど、ホモサピエンス
  =人類のメスは子供を生んでからも生き続ける。それによって出産や子育て
  のノウハウを親から子へ教えられ、それは生存率を高めることにつながる
  から。
  2つめは「言葉を明瞭に操れる」こと。
  人類以外の生物もネオンデルタール人も言葉を明瞭に話せなかった。
  あごやのどの化石を分析すると言語能力はかなり低かったらしいです。

  面白いと思いません?
  遥か昔のこと、遥か遠くのことに思いを這わせ今をみる。将来を想像する。
  温暖化と呼ばれるいまの地球も、これまでの地球の営み、宇宙の営みを
  考えるとそれはサイクルのひとつかもしれない。
  もし仮に温暖化により人類が滅亡しても、それは宇宙的に考えれば
  必然なことなのかもしれない。
  宇宙を考えることってすごく哲学的なんですね。
 
  日常のこまごました悩みや不安や怒りに翻弄し、憔悴しちゃっている
  事が多いかと思いますが、そういう時は時々でもこんな宇宙を思い
  宇宙的な発想で物事を考えると「なんだ、たいした事ないな」と気持ち
  をリセットできるかも、です。
  気持ちをリセットしたからといって物事はなにも解決しないのだけど
  悩んでばかりいてもしゃーないですから。
  気持ちを平穏に保つことは忙しくて大変な時こそ心がけたいものです。
  今週はこの辺で。

  松井孝典オフィシャルサイト
  http://www.channel-koten.com/index.html


  ブログには、N.Yにいる姪っ子から送られてきたタイムズ・スクエアの
  写真を載せておきます。
  人、人、人・・・。いろいろな人種がいる中、日本人でまだ若い姪っ子
  がビビらずに暮らしている。すげーな。
  おじちゃんならこんな大都会、こんな人混み、もうグッタリです。
  ビビって、きっとマックでハンバーガーひとつ買えないと思う。
  我ながら情けないけれど、それが本心です・・・!(^^)! 
セキュリティ関連   2010/11/08   wada
このページの先頭へ戻る