旭川 北海道 パソコン修理・指導・設定・販売 パソコンを100%活用しよう!

デジっ知ニュース

ミラーリングHDD

パソコンのハードディスク(HDD)には、仕事のデータや、メール、アドレス帳、家族みんなの思い出の写真など大事なデータがたくさん保存されています。万が一のトラブルでデータを失くしてしまわないように、日ごろから十分に備えておくことが重要です。そのためには、定期的にデータのバックアップをとることをお勧めします。

今月は間違えなく大事なデータのバックアップが取れる「ミラーリングHDD」についてご紹介します。

ハードディスクは消耗品

ハードディスクは、磁性体を塗った円盤を高速に回転させ、磁気ヘッドを移動することで、データの読み書きを行っています。衝撃に弱く、モーターや磁気ヘッド を駆動させるアームなどの可動部が多いことから、経年変化による故障なども多い箇所です。

つまり、ハードディスクは構造上壊れやすい「消耗品」であり、常に故障の危険があります。故障すれば保存したデータは実質的に復旧不可能となります。故障の前兆が見られた場合にはデータの保護も可能ですが、突然動作しなくなる場合もあり、データのバックアップを取っていなければ被害は甚大です。


ミラーリングHDD

とはいえ、常に壊れることを意識しながらハードディスクを使うのはストレスがたまります。ハードディスクの寿命を予測するソフトウェアや、ほかのメディアにデータをバックアップするツールなどはあります。

しかしソフトウェアを使うだけでなく、ハードウェア側でデータ保護を実現する方法のほうが簡単で確実です。それがミラーリングHDDです。

ミラーリングHDDとは同じデータをもう1つのドライブに同時に保存(ミラーリング)をする機能を持つ外付けのハードディスクです。2台のハードディスクに同じデータを同時に書き込んで保存するため、どちらか一方のハードディスクが故障した場合にも大切なデータを残すことが可能です。

 

ネットワークに対応

ミラーリングHDDの多くはパソコンと接続をUSBケーブルではなく、LANケーブルを使います。よって1台のミラーリングHDDを複数のパソコンで利用できますので、共有したいデータを全部まとめてミラーリングHDDに保存すれば、家族みんなで使うことができます。

パソコンから保存したデジカメ写真や動画をリビングのTVやゲーム機で再生したり、デスクトップパソコンとノートパソコンなどのサブパソコン側とのデータ共有が簡単に行えます。また、インターネットを経由して外出先からもアクセスすることができます。

 

★まとめ★

タイの洪水によりパソコン部品の価格高騰が起きておりますが、それでもハードディスクの容量と価格は昔に比べ、大容量・低価格になりました。

2TB(テラバイト=2000GB)のミラーリングHDDで実売価格22,000円(2011年10月末現在)。ミラーリングHDDとして使う場合、半分の1TBが最大使用量になりますが、1TBあればご家庭で使う分にはおおかた充分な容量でしょう。

ネットワーク対応のミラーリングHDDがあれば複数人、複数台のパソコン内の大事なデータをほぼ完璧に守ります。災害や不慮の故障などが起きる前に大事なデータを確実にバックアップする手立てを施しておくことをお薦めします。

 

インフォメーション
ミラーリングHDD(NAS)その他の機能

機能

概要

ダイレクトコピー

パソコンを使わずにデジカメの画像・映像データをダイレクトに簡単にコピーできます

プリントサーバー

一台のプリンターを家族みんなで使えます

無線LANを利用すれば、離れた部屋からでも印刷が可能です

iTunesサーバー

iTunesの楽曲をネットワーク上のどのパソコンからでも楽しめます。

外出先からデータ共有

インターネット経由で、外からデータのダウンロード・アップロードができます。孫の動画や写真を保存しておけば、遠くのおじいちゃんおばあちゃんにいつでも見てもらえます

PC連動電源

パソコンの電源と外付けHDDの電源が連動します

レクザ対応

東芝製ハイビジョン液晶テレビ〈レグザ〉に接続して、地デジやBSデジタルのハイビジョン放送録画用HDDとして使えます

 

お薦めミラーリングHDDの紹介

Link Station  LS-WX2.0TL/R1J株式会社バッファロー

定価:\37,000 円(税込)

URL:http://buffalo.jp/products/catalog/storage/ls-wxl_r1/


最大40MB/sの高速転送が可能なネットワーク対応HDD。デジタル家電でデータ再生できる「DLNAサーバー」機能や、外からも接続できる「Webアクセス」機能、また「DTCP-IP」に対応。小型ボディーにHDDを2台内蔵した、高速・大容量モデル。

 

LANDISK HDL2-A2.0株式会社アイ・オー・データ機器

定価:\31, 700 円(税込)

URL:http://www.iodata.jp/product/hdd/lanhdd/hdl2-g/


HDL2-Aシリーズ、は約100MB/sの(Read時※)高速なアクセスを実現したミラーリング対応LAN接続型ハードディスク(NAS)です。新チップ採用により、USB 2.0を超える高速転送を実現。新開発「中空エアフロー構造」により、ファンを持たずとも十分な放熱性を確保。

 

 

ハードウェア関連   2011/12/15   wada
このページの先頭へ戻る