旭川 北海道 パソコン修理・指導・設定・販売 パソコンを100%活用しよう!

デジっ知ニュース

パソコンの処分

2003年10月より、 パソコンリサイクル法(資源有効利用促進法)に基づいて、ご家庭のパソコンを 再資源化することが義務付けられました。これによりパソコンは簡単に捨てることはできなくなり、所定の手続きをとって廃棄しなければならなくなりました。

また、廃棄ではなく下取りや知人友人などに譲るにしても、パソコンの中にある個人の大事なデータは抹消しておきたいものです。

今月はお役目御免になったパソコンの処分方法についてご紹介します。
 

2003年10月より、 パソコンリサイクル法(資源有効利用促進法)に基づいて、ご家庭のパソコンを 再資源化することが義務付けられました。これによりパソコンは簡単に捨てることはできなくなり、所定の手続きをとって廃棄しなければならなくなりました。

また、廃棄ではなく下取りや知人友人などに譲るにしても、パソコンの中にある個人の大事なデータは抹消しておきたいものです。

今月はお役目御免になったパソコンの処分方法についてご紹介します。

 

廃棄にかかる費用

パソコンは「資源」として捉え、各市町村ではパソコンをゴミとして収集していません。

パソコンやモニタのどこかに「PCリサイクル」のマークやシールがあれば、0円で規定の回収手順(次ページ参照)のうえメーカーが引取り廃棄処分されます。

このPCリサイクルマークは原則、2003年以降に販売されたご家庭向けのパソコンに貼ってあります。しかし、企業向けパソコンや自作パソコンには貼っていませんので、廃棄にはお金がかかります。費用はデスクトップパソコン本体・ノートパソコン・液晶モニタが3,150円~4,200円、モニタ(ブラウン管)は4,200円~5,150円です。

もしくはパソコン無料引取ショップに依頼する方法もあります。この場合かかる費用は送料だけとなります。


データの抹消

上記のメーカーに引き取って処分してもらうにしろ、知人友人に譲るにしろ、または中古品引取り業者やオークションで売却するにしろ、パソコン内に入っている個人のデータは抹消しておくこと必要があります。

単純にファイルやフォルダを削除しても、たとえフォーマットしても、それだけではデータは完全に消えません。一番確実なのはデータを格納しているハードディスクを取り出して、金槌など物理的に叩き壊すことです。

しかしこの方法は手間とパソコンを解体する多少の知識が必要。またパソコンを譲る/売却する場合はハードディスクを壊すわけにもいきませんので、次ページで紹介するようなデータ抹消ソフトを使ってデータを抹消しましょう。

周辺機器・パーツの処分

プリンターやデジカメなどの周辺機器、内臓ドライブなどのパーツなどの処分は原則、大きさが40センチ以下であれば燃えないゴミとして廃棄することは可能です(モニタは除く)。

しかし動作に問題がなければリサイクルショップやオークションなどで売却する方法もあります。たとえ売却金額が僅かでも、お金をかけて捨てるより良いですし、物を大事にするという観点からも有効でしょう。自分には必要がなくなった品物でも、それを必要としている人は意外といるものです。

 

★まとめ★

スーパーのレジ袋の有料化、各自治体におけるゴミ回収の有料化、リサイクルショップの台頭、ネットオークションの活発化…。

ふと周囲を見回すと、日本国内における環境に対する意識は強まりリサイクルの心がけは随分と我々の間に浸透している事が感じられます。

地球環境に配慮を行うことは、即ち次代を担う人々である、我々の子供や孫への配慮を行う事と全くの同義です。

たとえ古くなったパソコンでもゴミではありません。永い間お世話になったパソコンですから、感謝の意をこめ正しく処分、またはリサイクルしましょう。

 

インフォメーション

PCリサイクルの流れ
 

①パソコンのメーカーに直接

  申し込み。PCリサイクルマークがない場合は、「パソコン3R推進協会」に申し込みます。

②「エコゆうパック伝票」が届く

③パソコンを簡易梱包し伝票を貼付

④最寄の郵便局に持ち込む

⑤廃棄パソコンを再資源化センターに配送

⑥パソコンを分解、再資源化

 

主要パソコンメーカー受付窓口

メーカー名

受付窓口

電話番号

Apple Japan 合同会社

アップルリサイクルセンター

0120-924-501

NECパーソナルコンピュータ(株)

121コンタクトセンター

0120-977-121

ソニー(株)

ソニーパソコンリサイクル受付

0570-000-369

デル(株)

デル個人向けPCリサイクルデスク

044-556-4298

(株)東芝

東芝 dynabook リサイクルセンタ

043-303-0200

富士通 (株)

富士通パソコンリサイクル受付

03-5715-3140

(株)リコー

リコーPC回収窓口

045-477-2760

※回収するメーカー等がない、またはPCリサイクルマークがないパソコン・モニタを廃棄する時は一般社団法人パソコン3R推進協会TEL 03-5282-7685 にお申込ください。

 

データ抹消ソフト

ソフト名/URL

概要

Eraser
http://eraser.heidi.ie/

特定のフォルダを一定期間ごとに削除することができる、スケジュール機能を備えたファイル完全削除ソフトウェア。

Freeraser
http://www.freeraser.com/

ドラッグ&ドロップで手軽にファイルを復元不可能に削除できる完全削除ソフト。ゴミ箱に捨てる感覚、シンプルさが特徴です。

完全削除
http://www.vector.co.jp/

完全削除したいファイルを削除した後、ファイルが存在する領域を何度も上書きして復元不可能にするソフト。オプションが充実。


 


 


 

その他   2012/01/15   wada
このページの先頭へ戻る