旭川 北海道 パソコン修理・指導・設定・販売 パソコンを100%活用しよう!

デジっ知ニュース

パソコンの節電対策

今夏は北海道でも電力需要が供給量より上回ると計画停電が実施される事になり、7%以上の節電(昨年比)を呼びかけています。

ご家庭でのパソコンならびに周辺機器で毎月どのくらい電気代がかかっているのか、パソコンの節電ってどんな方法があるのでしょうか。

今月はパソコンの電気料金や効果的な節電方法についてご紹介します。

パソコンの電気代

例えば、比較的新しいデスクトップPC+液晶モニタを1日2時間毎日使ったとして電気代はおよそ200円/月。周辺機器については、プリンターが数円/月(1日2時間電源ONでほとんどが待機状態として)、インターネットモデム&ルータが約100円/月(常時電源ONとして)。ご家庭でのパソコン関連の電気代はおよそ300円前後が一般的でしょう。

ある調査によりますと、Windows 7 を搭載した 2010 年の PC は、5 年前の 2006 年の PC と比較して約 53% も消費電力が削減されており、また、ノートPCはデスクトップPCに比べ、約66%の消費電力が低いと調査結果があります。つまり、2006年のデスクトップPCで1000円/月の電気代が、近年のノートPCだと約180円/月、1/5以下まで節電・節約することになります。


消費電力を減らす方法

1.液晶画面の明るさを抑える

2.省電力モードを使い分ける

3.2時間以上使わない時は電源オフ

最も省エネ効果が期待できるのは、液晶ディスプレイの輝度を下げることです。ノートパソコンで最も電力を消費するのが液晶で、パソコン全体の3割の電力を消費しています。最近のパソコンは、液晶が明るすぎるくらいなので、ある程度輝度を下げたほうが目にも優しいでしょう。

他にも1時間45分程度の間、PCを使わないならば、シャットダウンよりもスリープ(スタンバイ)機能を利用した方が電効果はあります。こまめにPCの電源をオフにするのも良し悪しです。気をつけましょう。 

 

使わない機能や周辺機器をオフ

ノートPCで無線ルータやBluetooth機器を使っていないのであれば、これらの機能はオフにしておきます。他にもパソコン起動時に自動で立ち上がるソフトやサービスの中で不要なものはスタートアップからはずしましょう。

また、プリンターや外付けスピーカー、外付けハードディスクなども使うときにコンセントを挿し、使わないときはコンセントから抜いておきましょう。待機電力は全体の消費電力の約1/10あるといわれ、意外と電力を消費しているのです。

ここが一番、面倒で技術的にも難しいところでもあるのですが、使っていないものに電気代をかけるのはムダです。不要な消費電力を僅かでもカットしていきましょう。

 

 

★まとめ★

ご家庭でのパソコンの消費電力はエアコンなどと比べそれほど高くないので、節電対象として軽視している方が多いようです。確かにパソコンの一般的なご家庭での使用時間は、平均で月20時間前後と云われていますから他の電気製品に比べ、消費電力はそれほど多くはないかもしれません。

しかし、ムダな電力を些細な量といえどもたれ流し的に使うことはありません。小さな節電を積み重ねて、今夏の北海道の節電目標7%以上を目指しましょう!北海道の経済を守るために。未来の地球を救う為に!


 

インフォメーション
 

液晶画面の明るさを抑える
Windows 7 と Windows Vista のノート PC では、コントロールパネルからディスプレイの輝度を調整することができます。またディスプレイによっては、ハードウェアから輝度を調整できるものもあります。

OSから設定する
 
Windows 7 のノート PC ではコントロールパネルの [電源オプション] の輝度つまみで調整できます。

 Windows Vista のノート PC ではコントロールパネルの [電源オプション] の [プラン設定の編集] の輝度つまみで調整できます。

・ハードウェアから設定する
 
デスクトップ PC のディスプレイは、ディスプレイ本体に付いているボタンを操作して輝度を調整できます。ノート PC の場合は、特定のキーを押すことで輝度を調整することが可能です。

 

Windows PC 自動節電プログラム」を使う

マイクロソフトでは、ディスプレイの明るさやスリープなどの節電設定を、まとめて一度に実施できる便利なツール「Windows PC 自動節電プログラム」を提供しています。このツールを実行すれば、面倒な操作無しに、ご家庭の PC が約 30% 節電できる省エネ PC に大変身。ぜひご活用ください。

※このツールはご家庭用です。業務等で連続稼働を必要とされるコンピュータには、Windows PC 自動節電プログラムを適用しないよう注意してください。
 

URL: http://support.microsoft.com/kb/2545427/ja?sd=gn

動作OS:Windows 7/Vista/XP(SP2) 以降

本ツールを利用することにより、以下の設定が適用されます。

・「画面の明るさ」:40% (Windows 7/Vista ノートPCのみ)

・不使用時での「ディスプレイを暗くする」までの時間:2分

・不使用時での「ディスプレイの電源を切る」までの時間:5分

・不使用時での「コンピュータを巣ループ状態にする」までの時間:15分
 

 

 

 


 


 

 

その他   2012/08/15   wada
このページの先頭へ戻る