旭川 北海道 パソコン修理・指導・設定・販売 パソコンを100%活用しよう!

デジっ知ニュース

スマホ+TVレシーバ

みなさんはこんなことを考えたことはありませんか?
スマホの写真や動画を家族みんなで大きなテレビ画面で見てみたい。
スマホのアプリ、例えばYoutube の動画を大きなテレビの画面で見られたらいいのに…。

今月はそんな事を可能にするスマホ対応のTVレシーバについてご紹介致します。

スマホ+TVレシーバでできること

スマートフォンの画面をそっくりそのまま、テレビ画面で見ることができますので、スマホ内に撮りためてある写真や動画を家族みんなでリビングの大きなテレビで楽しめるようになります。
iPhone+Apple TVであれば写真や動画だけでなく、iPhoneの画面がそっくりテレビに映し出されますから、インターネット検索するとテレビ画面にもそのまま検索画面が表示されますし、iPhoneのゲームアプリや他のアプリ画面も同様にそのままテレビ画面に表示され、楽しむ事ができます。
他にも世界中のインターネットラジオが聞けたり、iTunesと連動したり、動画サイト「YouTube」や「ニコニコ動画」を見られたり、人気映画やドラマが見放題、いま話題の動画配信サイトHulu(フールー、月額980円)を楽しめたり、テレビ活用の幅が大きく広がります。

必要なモノ

既にご自宅でインターネット環境を無線でご利用の方であればTVレシーバ本体とHDMIケーブルを用意すればOK。
TVレシーバは1万円前後、ケーブルは1〜2千円です。ネット環境はADSL、願わくは高速大容量なブロード回線が望ましいでしょう。
TVレシーバ自体はコンパクトなもので場所をとりません。設定も簡単で、ケーブルをつないで無線LANのパスワードを入力するだけです。
スマホとテレビ間が無線接続なので動作にもたつきが心配ですが、コンマ1秒を競うアクションゲームアプリでもない限り、それほどストレスを感じるほどの遅滞はありません。強いていえば動画の読み込み時に少しタイムラグが生じますが、一度再生が始まればその後はスムーズに映し出されます。
ネット検索時の文字入力は付属のリモコン、またはスマホのキーを使って入力します。

まとめ

スマホで撮影した家族旅行の写真や動画、お気に入りのアーティストのYouTubeライブ映像、いま物色中のネット通販の品々、これまでパソコンやスマホの画面で見ていたものを茶の間の大きなテレビ画面で家族や仲間と一緒に見られるのは楽しいものです。
特に写真や映画など映像系のものであれば、TV 画面に映しだされるフルハイビジョン映像は感動ものです。
またレシーバ単体のメニューで最新映画の予告版を見たり、ダウンロード購入することも出来ますし、カラオケ等も楽しむ事ができます。
ネット+スマホ+TVをつなぎ連携させると、これまでの受動的なただ見るだけのテレビではなく情報を取捨選択する新しいTVの使い方がするようになり、また家族の団欒を作る良いきっかけにもなります。
手頃な値段でもあるのでぜひお試しになってみてはいかがでしょうか。

★お薦めTVレシーバ★

◆Apple 「Apple TV MD199J/A」  https://www.apple.com/jp/appletv/

メーカー・・・・アップル
価格(アマゾン)・・・・8,400円
出力解像度・・1080p
ワイヤレス・・Wi-Fi(802.11a/b/g/n)
大きさ・・・・・・98×23×98㎜
重さ・・・・・・・・272g

1080p HD対応の新しいApple TVがあれば、映画、音楽、写真、スポーツ中継など、魅力あふれる様々なコンテンツに、あなたのワイドスクリーンテレビ上で直接アクセスして楽しめます。AirPlayを使って、あなたのiOSデバイスにあるコンテンツをテレビに映し出すこともできます。

◆au Smart TV Stick  http://www.au.kddi.com/mobile/service/smart-tv-stick

メーカー・・・・au
au 直販・・・・・9,800円
出力解像度・・6000x1200dpi
ワイヤレス・・Wi-Fi(802.11a/b/g/n)
大きさ・・・・・・31×105×14㎜
重さ・・・・・・・・45g

Android 端末スマートフォンのアプリなどをテレビ画面で楽しめるスティック型レシーバ。
「LISMO」や「Google Play」などのアプリのほか、スマートフォンやタブレット端末、パソコンなどにダウンロードした「YouTube」などの動画コンテンツを、テレビに映して楽しむことができます。

 

ハードウェア関連   2013/06/15   wada
このページの先頭へ戻る