旭川 北海道 パソコン修理・指導・設定・販売 パソコンを100%活用しよう!

デジっ知ニュース

ハードディスクのSSD換装

パソコンを使っていて「起動がもっと早くならないものか。テレビのように電源を入れてすぐに使えれば便利なのに・・・」と嘆く人も多いと思います。
パソコンの起動を劇的に早くする。これ、可能です!
ハードディスクというデータを保存する部品をSSD(Solid State Drive/ソリッドステートドライブ)に交換する事により、パソコンが劇的に速く快適になります。

今月はハードディスクのSSD換装についてご紹介します!


SSDとは?

SSD は、簡単に言うとハードディスク (HDD) の代わりになる記憶装置です。 HDDの中身は、データを記録するディスクが回転し、読書きを行なうヘッドを接触させて記録/読取を行いますが、SSDではフラッシュメモリが使用されて いて物理的な動作をする部分がありません。物理的な駆動箇所が無いので、低電力・低発熱です。
大きさは主にデスクトップ用の3.5インチとノートパソコン用の2.5インチ(高さは9.5mm、稀に7mm)があり、容量は128GB(ギガバイト)または256GBが一般的です。
価格はネット通販、128GBで1.0~1.5万円、256GBが2.0~2.5万円位で手が出しやすい価格帯まで下がりました。パソコンのパワーアップを考えている人には投資対効果の高いパーツ交換といえるでしょう。

SSD換装の手順

紙面スペースの関係上、手順とポイントだけ説明します。お薦めの手順は次のとおりです。
1.備品(クローンソフトとケーブル)の用意
2.HDDの全データ(システム含む)をSSDに
クローン化(丸ごとコピー)する。
3.HDDを外し、SSDを取り付ける(換装)
備品のケーブルとはSSDとパソコンをつなぐUSBタイプのSATAケーブルで、2,000円くらいで買えます。 
ポ イントは、動画や写真など重たいデータは別の外付けHDDに移動しておくことです。いまお使いのHDDの容量が500GBあったとしても、用意するSSD の容量は128GBでも構いません。重たいデータを別媒体に移動して、システム、アプリ、よく使うデータのみを128GB以内に整理しておくと良いでしょ う。


まとめ

私 のパソコンもSSD換装を2年前に済ませており、起動・終了もあっという間、実にサクサクと快適に動いています。まったくと言っていいほどストレスはな く、メールもブラウザもエクセルファイルも、パッパッパッとクリックした瞬間に立ち上がり作業できます。パソコンの遅さにイライラしている人には是非、お 薦めします。
当社では、ハードディスクのSSD換装を個人法人問わずお手伝いしております。機種・環境の確認、データ移行、その他細かな設定も全てお任せ。お気軽にご相談下さい。


お薦めディスク・クローンソフト(EaseUS Todo Backup Free)

EaseUS_Backup_Free.jpg
◆URL: http://jp.easeus.com/backup-software/free.html
◆対応OS : Windows 10/8/7/Vista/XP、全て32bit & 64bit対応
◆対応デバイス :IDE/SATA/eSATA/SCSI HDD、USB 1.0/2.0/3.0 HDD
◆対応ファイルシステム :NTFS/FAT32/FAT16/FAT12
◆価格 : フリーソフト (家庭内のみ)

CドライブやWindowsを丸ごとバックアップしたり、HDDからHDD、HDDからSSDへコピー・クローン作成ができるソフトです。イメージバックアップやHDDコピー・クローン作成ができる 数少ないフリーソフトです。
その他にもCDやDVDなどの各種メディアに合わせてファイルを分割する、バックアップやデータ移行作業に便利な機能があります。

ハードウェア関連   2015/07/15   wada
このページの先頭へ戻る