旭川 北海道 パソコン修理・指導・設定・販売 パソコンを100%活用しよう!

デジっ知ニュース

家計簿アプリ「マネーフォワード」

マネーフォワード(Money Foward)は、家計簿管理と資産管理の両方が一つでできてしまう管理ツールです。
パソコンやスマートフォンで利用可能で、利用料などは無料です(高機能な有料版もあり)。
 
今月はこの便利なマネーツールであるマネーフォワードのメリットや使い方などを紹介します。
 
家計簿を自動作成

銀行の入出金やクレジットカードの履歴をもとに、食費や光熱費などのカテゴリに自動で分類し家計簿を作成してくれるので、 家計簿作成の手間がかなり軽減されます。  
複数の銀行や証券会社に分かれている金融資産の状況のほか、カード会社の利用や銀行の出金履歴などから家計の支出状況も管理することができます。
登録可能な金融機関・サービスは2600以上、ほとんどの銀行、証券、投信、カード、年金、ポイント、電子マネーに対応していますので、各種ポイントや年金などの情報も一元管理できるようになっています。
スマートフォンアプリ版では、レシートを撮影するだけで、その場でレシートが認識され、内容が自動で反映されます。また、手間をかけずに、見やすいグラフで毎月の支出がわかるので、忙しいあなたにピッタリです。
 
資産を総合的に管理

マネーフォワードは、資産管理をシンプルに、そしてスマートにします。
預金、株式、投資信託、年金、不動産など金融情報を自動で取得。それぞれの資産の合計額を表示、円グラフや推移を棒グラフなどでも表示することができます。これを見ることで資産配分の状況を確認できます。
複数の口座を持っている人にとって、これまではひとつひとつのサービスにログインして確認する必要があったものが、1画面ですべて確認できますのでこれはとてもありがたい機能です。
特に投資活動をしている人は毎日のチェックが楽になると共に、ポートフォリオ(資産のバランス)を注視できるようになる点が大きいと思います。投資活動をしていない人にとっても、資産の推移を過去1年分見れますので、貯蓄をするモチベーションに繋がります。
また、負債がある場合はその負債状況も入力可能で、家計のバランスシートなども作ることができます。
 
まとめ

これまでいくつかの家計簿ソフトは利用してきましたが、この「マネーフォワード」はダントツに簡単で使いやすいです。
最初の設定だけは多少時間をかけて設定をしていく必要がありますが、1度設定してしまえばあとは出来るだけ現金を使わずにクレジットカードや電子マネーでお金を払うようにすれば、ほぼ全自動で家計簿が完成といった感じになります。
きちんと自分の収支状況を把握することによって、ムダや節約すべき項目を知ることもできますし、資産を簡単に分かりやすく管理できます。


資産管理・家計簿ソフト「マネーフォワード」 

https://moneyforward.com/

マネーフォーワード1.jpg

自動で収支内訳作成

食費や光熱費などのカテゴリに自動で分類、グラフ化。 毎月の収入、支出、項目まで自動分類します。

マネーフォワード2.jpg

過去の収入、支出をグラフ化

毎月の収入、支出の推移をグラフ化。

変化が一目でわかるので、支出管理も簡単に。  

マネーフォワード3.jpg

資産内訳

複数の口座情報を一つに集計。

預金、株式など項目ごとにポートフォリオを作成します。
マネーフォワード4.jpg

資産推移

資産の推移が一目瞭然。今後の、マネープランを立てる元にもなります。




 

 

WEBサービス   2017/04/15   wada
このページの先頭へ戻る