旭川 北海道 パソコン修理・指導・設定・販売 パソコンを100%活用しよう!

デジっ知ニュース

雑誌読み放題サービス

今や雑誌もスマホ・タブレットで読む時代。毎月数百円程度で自宅、移動中など場所を選ばず「いつでもどこでも」雑誌を読むことができる雑誌読み放題サービス。
しかし、そのサービスの数や種類が増えすぎてどれを選ぼうかと躊躇し、なかなか使い始められない人も少なくないのではないでしょうか。
今月は雑誌1冊分の料金で数百誌の週刊誌や月刊誌が楽しめる雑誌読み放題サービスについて紹介します。
 
 
サービス選び方のポイント

1つ目は登録雑誌。読みたい雑誌が登録されているかどうか、まずはそこが大事です。
読み放題サービスですから、登録雑誌が多ければ多いほどいろいろな雑誌が読めるのですが、読みたい雑誌がないとか少ないサービスでは意味がありません。
読みたい雑誌・興味ある雑誌がサービスに含まれているのか確認しましょう。
2つ目は価格。月々の費用は300円から500円のものが多く、雑誌1冊購入する程度のサービスが多いですが、中には高額だけれども漫画・動画やバックナンバーも閲覧可能なサービスもあります。
目先の料金だけでなく、その値段で何がどこまで読めるのかを確認しましょう。
3つ目は使いやすさ。例えば、「お気に入り」のような機能があると便利ですし、ダウンロードしておく機能があれば、オフラインでも読めるので便利です。
その他にもお気に入りの記事の「クリップ機能」も便利です。
 
サービス選びの注意点

読み放題サービスによって、雑誌すべてのコンテンツを全ページ読めないサービスも多いです。
特集の記事が丸ごと無い、グラビア写真が無いなど、メインのコンテンツが抜けている雑誌もあります。
サービスを選ぶ際に無料のお試し期間を設けているものがほとんどですので、読みたい雑誌の読みたい記事が閲覧できるかどうかを確認しておくことをお薦めします。 
また、ひとつのIDで端末何台まで使えるかも注意しましょう。
スマホだけではなくタブレット、または家族と一緒に使いたい、といった複数端末でも閲覧したいというニーズがある人は、利用可能な端末数も確認しておきましょう。
最後に、サービスによっては入会時に比べて解約方法が非常にわかりにくいサービスがあります。無料体験を申し込む前に解約方法を事前に確認しておきましょう。
 
まとめ

雑誌読み放題サービスは以前から気になっており、先日よりお試しで使ってみたところ、非常に面白い。これまで買わないと読めない、ビジネス誌やパソコン誌、趣味系の雑誌から経済誌、スクープ誌までありとあらゆる雑誌が全ページではないものの斜め読みができるのです。
小さなスマホで読むのかな、パソコンで読むことが多いだろうなと推測していましたが、実際にはスマホ利用のほうが断然多く、雑誌なのでスキマ時間にサラサラっと眺める感じで利用しています。
買うほどではない雑誌や気になる記事だけ、ササっと読めるのは便利。また雑誌によってはバックナンバーが読めるのも嬉しいところ。
気になる方は、ぜひ一度お試しください。

雑誌読み放題サービス
 
 
WEBサービス   2017/11/15   和田 徳久
このページの先頭へ戻る