旭川 北海道 パソコン修理・指導・設定・販売 パソコンを100%活用しよう!

デジっ知ニュース

スマートリモコン

いま私たちの身の周りにはテレビやレコーダー、照明やオーディオなどいくつも家電のリモコンがあります。もしこれら複数のリモコンを1つにまとめられればテーブルの上はとてもスッキリするでしょう。さらに音声で家電を操作できるようになればとても便利です。
今月は複数の家電をスマホ、または音声で操作可能にするスマートリモコンについてご紹介します。
 
スマートリモコンとは

スマートリモコンとは、家電製品をインターネット経由でスマホアプリと繋ぎ、ご家庭の家電を一括で遠隔操作する小さなwifi無線端末です。従来のリモコンと違ってインターネット経由での操作が可能なので、外出先からでもエアコンの電源を入れる、テレビの電源を切るなど、さまざまな使い方ができます。
また、昨年ぐらいから普及し始めたAIスピーカー(別名でスマートスピーカー)と併用すれば、自分の声で家電を操作することができるようになります。例えばAmazon  Alexa(アレクサ)というAIスピーカーの場合、「アレクサ、電気をつけて(消して)」や「アレクサ、エアコンの設定温度を26度にして」などなど。今ある家電をスマートリモコン1つで、このようなちょっと未来的なことが簡単にできるようになります。
 
スマートリモコンに必要なもの

iPhoneまたはandroid系のスマホまたはタブレット、そしてご家庭に無線LAN環境が必要です。スマートリモコン自体は概ね5,000~15,000円ぐらい(下記参照)、アプリは無料です。人によってはスマホのみでもスマートリモコンは外出先からでも家電をコントロールできる
ので十分満足できるアイテムになります。さらにAIスピーカー(価格は4,000~16,000円程度)があれば音声で家電を操作できるので便利です。
 
スマートリモコンの選び方

AIスピーカーと連動させて家電を音声で操作するのであれば、ご利用になるAIスピーカーが対応しているかをまず確認しましょう。続いて、登録済みリモコン(プリセットデータ)を豊富に用意しているか、各種センサーを備えているか(温度・湿度・照度センサーは欲しい)もチェックしましょう。他にも、「外出するとき「全部消して」で家電を一括オフにできたり、帰宅時に外出先からテレビ/エアコン/照明を一括オン」といった複雑な動作もボタンひとつで簡単に行える「マクロ機能」が付いていればさらに便利です。
 
まとめ
家電の音声操作はそれ専用の高価な家電を用意しないと使えないと思われがちですが、スマートリモコンとAIスピーカーがあれば実現可能です。すでに無線LAN環境が整っていれば1~2万円程度の費用で子供のころ夢見た、家中の家電を音声操作することが可能になります。
たくさんのリモコンを1つに集約でき、かつ外出先から家電の操作も可能、日常生活がより便利なものとなります。さらに小さなお子さんやペットがいるご家庭では外出先からでも部屋の温度確認や調整ができます。興味を持った方はぜひスマートリモコンをチェックしてみてください。

hokkaidokeizai2019_01.JPG
ハードウェア関連   2019/01/15   和田 徳久
タグ:新製品
このページの先頭へ戻る