旭川 北海道 パソコン修理・指導・設定・販売 パソコンを100%活用しよう!

デジっ知ニュース

アクションカメラ

「SNS映えする写真」や「臨場感あふれる自撮り動画」を撮りたい!でも本格的なカメラを購入し使い方をマスターするのはかなり大変です。
そんな時大活躍するのが、今人気急上昇のアクションカメラです!
今月は手のひらサイズの小さくて様々なシーンで活躍する「アクションカメラ」についてご紹介します。
アクションカメラとは

アクションカメラとは、体や自転車・オートバイなどに装着してハンズフリーで撮影するビデオカメラのことです。
人間の視界と同じくらいの視野を確保するために広角レンズを搭載しています。
激しい振動に映像に悪影響を与えないように手ブレ補正機能を搭載したり、過酷な環境でも壊れにくいように防水機能や耐衝撃性能を備えています。
サイクリング、スキー、スノーボード、スキューバダイビングなどを楽しみながら、ハンズフリーで簡単に迫力のある映像を撮影できます。
サイズも小型なので、荷物を少なくしたいアウトドアや旅行にもおすすめ。
アクションカメラといえばテレビなどでよく出てくるGoPro(ゴープロ)が有名で価格は40,000~50,000円前後。
GoPro以外にも数千円の安価な製品がたくさんあり、気軽に購入できる点も魅力です。
 
アクションカメラを選ぶポイント

アクションカメラを選ぶポイントを3点紹介します。
1.「解像度」と「フレームレート」
  解像度はフルHDあるいは4K、フレームレートはスロー動画を撮らなければ、「4K30」で十分。
2.「手振れ補正機能」の有無
  手ぶれによる映像の乱れを軽減でき、見やすく美しい映像を残すことが可能になります。
3.「広角レンズ」
  広角レンズとは、人間の目よりも広範囲を撮影できるレンズのことです。広角レンズを搭載したアクションカメラであれば、臨場感のある映像を撮影できます。
 
そのほかの装備・機能

WIFI機能搭載で、専用アプリをインストールしたスマートフォンからカメラの操作、撮影した映像の確認、すぐにSNSへ投稿しシェアすることができます。
防水機能。海のマリンスポーツ、スキーのようなウィンタースポーツでの撮影の場合、水に濡れる可能性があるので防水対応の商品を選ぶと安心して撮影できます。
自転車やオートバイに装着して使う場合も天候に左右されることもありません。

 
まとめ

私もリアルな臨場感あふれる動画を撮影したく下記の安価なアクションカメラを購入し使ってみました。
アクションカメラ初心者には十分な機能と性能でいまのところ満足しています。
アクションカメラに少し興味がある方は数千円と手頃なものもありますので検討されてみてはいかがでしょうか。
旅行時もさることながら普段の生活風景もアクションカメラで動画として残すと楽しいですよ! 

アクションカメラ
ハードウェア関連   2019/10/15   和田 徳久
タグ:SNS , デジカメ , 旅行 , 趣味
このページの先頭へ戻る