旭川 北海道 パソコン修理・指導・設定・販売 パソコンを100%活用しよう!

デジっ知ニュース

オンライントレード4

Digital-Wizard Magazine Vol.194                    2005/02/07

オンライントレード4
  オンライントレード4回目。前回は主なオンライン証券会社情報
  (1〜4位)と口座の開設方法や注意点についてご紹介いたしました。
  1位はイートレード証券です。手数料が50万円までの取引の場合、
  735円と安いですからね。扱商品や情報サービスも充実してます。
  しかしミニ株や最近はやりの中国株は取り扱っていないので、もし
  これからそのような商品を扱いたいのであれば別途、違う証券会社
  への申し込みが必要です。

  今週はオンライントレードを学べる初心者向けのホームページや、
  金融系のポータルサイト、2005年重要キーワードについてご紹介
  いたします。


●初心者向けオンラインご案内サイト
  1.Yahoo!ファイナンス – 初心者のための株式投資入門
      URL   :http://biz.yahoo.co.jp/docs/howto/

  2.goo マネー ― 株式投資講座 - 
      URL   :http://channel.goo.ne.jp/money/stockresearch/index.html

  3.AOL −初心者のための株式入門講座
      URL   :http://money.aol.co.jp/contents/aiken1/index.html

  4.投資教育協会 −総合金融情報サイト−【スマートファイナンス】
      URL   :http://www.smartfinance.net/index.html

  5.マンガで入門 ネットトレーディング
      URL   :http://www.waw.ne.jp/kaisha/kabu/


●金融系のポータルサイト
  1.Yahoo!ファイナンス – 初心者のための株式投資入門
       URL   :http://quote.yahoo.co.jp/
       コメント:1日2500万アクセスを誇るマネーサイト。株価が設定
               した額に達するとメールで知らせるアラート機能が便利。

  2.infoseek マネー
       URL   :http://money.www.infoseek.co.jp/
     コメント:ポートフォリオに登録した株価ははモバイル端末
                 からも参照可。マネー運用の知識や税金に関する
                 コラムも充実。

  3.Excite エキサイト  ファイナンス
      URL   :http://www.excite.co.jp/finance/
    コメント:株価や企業ニュースを提供。比較表示ができるなど
                、チャートの機能が豊富。

  4.ワンワン・デイトレード
      URL   :http://www.lcn-jp.com/11/
    コメント:やさしい株式投資法の解説。デイトレードの銘柄
                選び、売り方・買い方についてなどを詳しく解説。

  5.Tokyo IPO
      URL   :http://www.tokyoipo.com/
    コメント:IPO(新規公開株)に関する情報サイト。これからの
                公開予定だけでなく、過去の公開株のデータも満載。

  6.Angel Cafe
      URL   :http://www.angelcafe.gr.jp/
    コメント:小口投資家向けのコンテンツ。資金はあまりないが
                投資をやってみたいという人に役立つ情報を載せて
                いる。


●2005年を左右するであろう、重要キーワード
  2005年が始まって既に一月が経っていますが、新聞やさまざまな
  書籍などでも言われている2005年の経済予測、それをキーワードで
  まとめてみました。

  1.中国経済
      中国の対米貿易黒字は中国経済のGDP10%を占める。つまり米国が
      くしゃみすれば中国は風邪をひく。中国経済、もとをただせば
      アメリカの景気にかかっている。
  2.アメリカ経済
      行き場のないイラク問題、双子の赤字、世界リーダーとしての
      時代に終焉、などなどマイナス要因は一杯。にも関わらず、
      アメリカ経済は意外と堅調?この先どうなるか?
  3.国内景気の回復
      中国経済が、アメリカ経済がいまのところ順調にいっているので、
      日本もまずまず順調。不良債権問題もほぼ完了。ゆるいデフレ経済
      に流れていくのか。
  4.円高・ドル安
      アメリカの景気減速、双子の赤字から円高予測が叫ばれる。
  5.海外企業による企業買収解禁
      06年中の施行を目指す、外国企業が株式交換によって日本の企業を
      買収可能に。この施工が日本経済にどう反映するのか。


●◇●まとめ●◇●
  2月3日付朝日新聞朝刊に「タンス株」の税制改正により、57万口座が
  新たに証券会社の口座に増えたとの事。
  同日の他の記事では「ネット株長者 道険し」とあり、インターネット
  利用者の約2割がネット証券で株を売買しているが、そのうち儲けている
  のは4人に1人・・・。
  
  インターネット利用者5000人に対し、ネット証券を利用しているが
  18.4%で、ネット以外の手段で株式投資している15.1%を上回っている。
  年代別に見ると男性60歳代が29.8%と首位。女性では50歳代の19.8%が
  最も多く、シニア世代の浸透振りが目立っているとの事。

  うえのタンス株で証券会社に口座が増えたというのは事実でしょうし、
  ネット株で儲けるは難しいというのも事実でしょう。
  そうです、株で儲けるのは難しい。だけれども4人に1人が儲けている
  という調査結果にはなんだか勇気付けられます。

  ただし、ただしやっぱり先行き不透明ですよね。うえの2005年重要
  キーワードを見ても、うーん、そうだよなー、全然楽観視できない
  状態だよなーとも思えてしまいます。
  仮にいま現在、ネット株で儲けていたとしても今の世界経済を考えると
  いつ、何が起きてもおかしくないしな、なーんて弱気な考えにもなって
  しまいがちです。

  何時はじめて(買って)、何時引くか(売るか)、そのタイミングです
  よね。タイミング、時運を見極めるのは難しい。だけど、それに尻込み
 していても始まらないし、勇気ある行動には幸運の女神様も微笑んで
  くれるだろうと信じて、この難しい株式投資を勉強していきましょう!

  来週は、オンライントレード第5段、チャート分析の見方について、
  じっくりと考察して行きたいと考えてます。
  チャートが見れないと厳しいですからね。
  株式投資初心者の方は必見です。乞うご期待!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
●◇●Q&Aコーナー●◇●

  パソコン出張指導などでのお客様から質問のあった内容を紹介します。

  Q:確定申告の書類について

   A:ぼちぼち確定申告の時期になりました。申告が必要な会社経営者の
     方や事業を営んでいる方、また不動産などをお持ちの方などはこの
     次期、この作業に相応の労力を要します。この作業をパソコンを
     使ってもっと軽減できないものか?

     もうご存知の方も多いでしょうが、今年からパソコンを使って申告
     する「e-tax」サービスがはじまってます。
      http://www.e-tax.nta.go.jp/ 。

     また、次の国税局のサイトではウィザード式にデータや値を入力
     していけば青色申告が作られるサービスもあります。   
      http://www.nta.go.jp/h16/kakutei/index.htm
  
     先日、お客さんと不動産所得の申告書類をエクセルで一緒に作り
     ました。不動産所得がある方はお分かりだと思うのですが、もし
     あれを手書きでやるとすると結構面倒ですよね。経費の欄も数行
     しかなくて書ききれないことも多いでしょう。
   
    そこで@niftyダウンロード 
      http://www.nifty.com/download/win/business/tax/ など幾つか
     のダウンロードサイトから、その雛形をダウンロードしてきて、
     使いやすいように加工しました。
     もし、不動産所得の確定申告書類をエクセルで作りたい方がいれば
     、これらダウンロードサイトをじっくり探してみることをお薦め
     します。
     もし探してもない見つからない場合は和田までご一報下さい。
     有料にてお分けいたします(^^♪。 info@d-wiz.com 和田まで

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●◇●気になったニュース●◇●

  1. ANA 次回の「超割」先行受付は2月3日から
   http://www.ana.co.jp/anamail/lckf/05011/ckf10001.html
   http://www.ana.co.jp/anamail/lckf/05011/ckf00001.html

  2. 本 「すべては一杯のコーヒーから」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=perfectpcuse-22&creative=203&camp=23&link_code=st1&path=ASIN/4104546011

  この本、メチャクチャ熱いです!感動しました!
  なによりも情熱って大事だよな、って事を再確認いたしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●◇●ひとり言●◇●

病院の治療費
  先週、皮膚荒れが悪化して超久しぶりに病院なるところに行って
  きました。5年位前に日光湿疹がでて街中の皮膚科に行ったときは、
  40分くらい待たされてなんだかんだで病院を出るまで1時間半くらい
  かかった。
  あの“待たされる”ってのが憂鬱ですよね。どれくらい時間がかかる
  のか、見当がつかない。混んだ待合室でじっと待たされる。
  僕にはちょっと耐えられません。

  その点、今回お世話になった皮膚科病院は対応が早くて助かりました。
  自宅から車で5分くらいのところにある、割とオシャレな建物の皮膚科
  クリニック。最近は病院といえども殿様商売ではなく“見栄え・面構え”
  が良くないと流行らないと誰かが言っていた。そうですよね、評判の
  良い病院はやっぱり建物自体もオシャレで近代的です。

  病院の玄関を入り、受付して待つこと2〜3分、すぐに看護婦さんに
  呼ばれ診察室へ。
  「こんにちは。どうしたのですか?」、
  
  「メガネの鼻当てのところがかぶれて痒いんです・・・・」、
  
  「メガネはずーっとかけているのですか?」、
  
  「いいえ、夜寝る前と運転中に・・・」

  みたいな3つ、4つの質問で先生は症状を読み取り処方箋をササッと
  一言書いて診察が終わり。薬の処方箋?をもらって会計へ。時間に
  してせいぜい5分。早っや〜!

  早いのは嬉しいのですが、会計が1,260円。3割負担だから実際の
  病院の売り上げとしては3,780円弱。これってスゴクない?たった
  5分の診察で約4,000円。
  ちょっと座っただけで1万も2万円も取られる夜のお店を連想して
  しまいました(こういう発想は不謹慎かな、せっかく診てもらった
  のに(^^♪) 
  続きはブログにて。 
  今週はこのへんで。ではでは。
WEBサービス   2005/02/07   wada
タグ:お金
このページの先頭へ戻る