旭川 北海道 パソコン修理・指導・設定・販売 パソコンを100%活用しよう!

デジっ知ニュース

迷惑メールの対処法5

迷惑メールの対処法5
  迷惑メールの対処法、5回目。前回は迷惑メール対策ソフト“POPFile”
  のダウンロードとインストールまで説明しました。
  パソコンに慣れている方は、そのホームページのアドレスをお知らせ
  するだけで後はご自分でダウンロードもインストールもできますが、
  不慣れな方はダウンロードやインストールとなるとちょっと抵抗を
  感じる人も多いと思い、手短ではありますがそこそこ詳しく説明を
  しました。

  今週は先週の続き、そのPOPFileの導入初期の設定とその後の教育の
  やり方などについてご紹介いたします。その他、POPFileを実際に
  使ってみての感想もお知らせしたいと思ってます。


●迷惑メール対策ソフト「POPFile」のダウンロードとインストール
  前回のバックナンバーをご覧下さい。
  http://www.d-wiz.com/mail_maga/mail_maga.html

●POPFileの初期設定
 インストールが終わるとすぐに、下の設定が始まります。

  1.バケツとはメールを分配していれておく一種の容れ物です。
      いくつ作っても構いません。たとえば仕事用のバケツを作って、
      仕事のメールが届いたらそのバケツに入れる、友達用のバケツ
      を作って、友達からメールが届いたらそのバケツに入れる・・・。
      そんな感じのバケツです。数にも制限がありません。
 
      がしかし、最初からたくさんのバケツを作るのも大変なので
      最初は迷惑メール用の「spam」とそれ以外の「Normal」とか
     「OK」とかでも良いでしょう。使い慣れてきてからバケツを
      増やせば良いと思います。

  2.バケツを作ったら、今度はOutlookExpressのフィルタ機能=
      メッセージルールを使って、件名に「spam」とあるメールは
      [削除済みアイテム]に自動で入るようにルールを作りましょう。
      そうする事によりPOPFileで迷惑メール=spamと判断したメール
      は自動で[削除済みアイテム]に行きます。
     「Normal」メールは[受信トレイ]に入るようにルールを作ります。

      メッセージルールの使い方はこちらを参考にしてください。           
      http://www1.ocn.ne.jp/~yorozu/manual_ml/ 

  3.今度はメールソフトのアカウントの設定です。先週のインス
      トール時の説明で、利用しているメールのアカウントをウィ
      ザード形式で行うにチェックを入れなかった場合の説明です。
      ちょっと長いし複雑なので、こちらを参照してください。  
      http://popfile.sourceforge.net/manual/jp/email.html 

     ポイントはOEの場合、次の3点です。
      ・「受信メール (POP3)」の値を 127.0.0.1
      ・SMTPは変更なし
      ・アカウントは元の「受信メール (POP3)」の値と元の「アカウ
        ント名」とをコロンでつなげた値に変更。例えば僕のヤフー
        メールの場合は「pop.mail.yahoo.co.jp:ヤフーID」となります。 
        pop.mail.yahoo.co.jpがPOP3で、その後に半角のセミコロンを
        つけて、その後にヤフーのIDです。

●POPFileのトレーニング
  1.上記の初期設定を終えた後、設定したばかりではまだ学習を
      していないので全て[ununclassified]という文字が件名の頭に
      ついてメールが届きます。[ununclassified]でルールを作って
      いないので、届いたメールは全て受信トレイに入ります。

      それら届いたメールを、POPFileのコントロールパネルを開いて
     (画面右下のオレンジ色のPOPFileのアイコンをダブルクリック)
      、画面左上の「履歴」ページで1つ1つ、このメールはspam、
      これはNormalと仕分け(教育)していきます。

      または件名のところをクリックすると、その件名のメールが表示
      され一番下の方に個別に、マグネット(こまかな仕分け設定)が
      差出人(from)、件名(subject)ごとなどに設定できます。

  2.これらこまかな指導=設定を使い方や状況にもよりますが、日に
      数回行うとだんだんとPOPFileは学習し、1週間もしないうちに
      かなりの確立で迷惑メールを自動的に指定されたフォルダに
      受信時に自動で移動させます。
  
      ちなみに僕の場合はノートンを使っているので、Spamメールは
      [Norton AntiSpam]フォルダに行くように設定しています。

  3.上の通りの設定では、迷惑メールは[削除済みアイテム]に自動で
      入り、「Normal」メールは[受信トレイ]に入ります。
    それでも十分なのですが、バケツを増やしてメッセージルールも
      増やせばより細かな仕分けが行えます。たとえばメルマガが届い
      たら自動で[メルマガ]というフォルダに入るようにしたり、○×
      さんから届くメールは自動で[○×さん]というフォルダに入れる
      ことが完璧に行えます。
      
      POPFileを使わなくても、OEのメッセージルール機能を使えば
      これら仕分け作業はできますが、POPFileを使うことによって
      より完璧に仕分けが可能になります。

   ちなみに僕は細かな仕分け設定を行わず、迷惑メールは[Norton 
     AntiSpam]フォルダへ、そして迷惑メール以外の、真っ当なメール
     は受信トレイに入るようにして、一度読んでから各々のフォルダに
     メールを移動してます。受信後すぐに各々のフォルダに入られると
     読むのが大変なので。

●POPFileを実際に使ってみて
  ・迷惑メールの処理が格段にラクになった
  ・最初の1週間、特に最初の3日間くらいの教育が大変だけれども大事
  ・何度かメールが送受信できなくなったが、POPFile-を再起動させたら
    直った
  ・ソフトは常駐するが全然軽い。送受信時も全然モタつかない
  ・学習がそれなりに落ち着くまでひょっとして[Norton AntiSpam]
    フォルダに大事なメールが仕分けされていないか、チェックが必要
  ・迷惑メールの仕分け(処理)がラクになっただけで、決して数が減った
    訳でない。根本的に減らす事はこのソフトでは無理。
    しかし、それでも便利。簡単。


●◇●まとめ●◇●
  この「POPFile」というソフトの設定、それを文字で説明するとうえの
  ように長くなるし、難しいと感じるかもしれませんがやってみると
  意外と簡単だと思います。設定の順番を簡単に書くと、   

   1.まずバケツ=仕分けの名前を作る 
   2.そのバケツ用にそれぞれどこのフォルダに入れるか、メッセージ
     ルールを設定 
   3.メールアカウントの設定変更

  というような順番でしょうか。

  設定が終わると教育をしていきます。面倒くさがらず受信の度に逐一、
  POPFileのコントロールパネルを開き、届いたメールを一つ一つ仕分け
  していきましょう。
  最初はちょっと大変だけど最初だけです。1週間もするとかなりの
  確立と精度で仕分けをしてくれるようになります。

  教育中に気を付けなくてはいけないのが、迷惑メールではないのに
  [spam]と件名の頭について届いたら、すぐさまコントロールパネルで
  訂正してあげましょう。最初の頃は訂正してもたびたび間違えて
  [spam]と勝手に認識してしまうことがありますが、根気よく覚える
  まで何度も訂正の処理をしましょう。

  それを怠るとしまいには大事なメールでもいつも[削除済みアイテム]
  などに入るようになってしまうため、メール受信の度に毎回、[削除
  済みアイテム]を開いて大事なメールを主審と例に戻す作業をしなけ
  ればなりません。

  それではせっかくこのソフトを使っている意味がありません。
  教育は面倒くさがらずしっかりやりましょう。2週間くらいすると
  貴方の受信トレイには大事なメールのみ入り、迷惑メールは全て、
  まっすぐに[削除済みアイテム]に入るようになります。
  快適になりますよ。

  来週はPOPFileとは別の迷惑メール対策ソフト、「Spam Mail Killer」
  を紹介したいと思います。POPFileはパソコンで受信したメールを
  仕分けしますが、このSpam Mail KillerはPOPサーバーにアクセスして
  サーバー側で受信する前に不要な迷惑メールを削除しますので、
  迷惑メールを目にすることがなくなります。ちょっと設定が複雑です
  が、その効果は高いです。乞うご期待!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
●◇●Q&Aコーナー●◇●

  パソコン出張指導などでのお客様から質問のあった内容を紹介します。

  Q:検索エンジン「google」のちょっと変わった使い方を教えて下さい

   A:世の中に検索エンジンは星の数ほどありますが、一般的にはYahoo!
     かgoogleを遣っている人が多いと思います。どちらが良いかは好み
     の問題もありますのでなんとも言えませんが、“検索”だけを
     考えるとgoogleのほうが実にシンプルですね。で、質問の件ですが
     2つ3つ知っておくと便利な使い方をご紹介します。

    1.検索の対象外にする場合
        “-”(マイナス)を対象外にしたい単語の前に付けます。例えば
        喫煙道具のパイプを調べたい。でも調べてみると“パイプオル
        ガン”も研削される。こういう場合は「パイプ –オルガン」と
        パイプの後にスペースを入れて”-“を入れてオルガンとする。

    2.電卓
        検索欄に普通に研鑽式を入力して検索すれば答えが表示されます。
        たとえば「2*6-5」などのような感じでOKです。半角です。

    3.辞書機能
        和英・英和・英英辞書として使えます。和英の場合は「和英 
        調べたい単語」と入力します。例えば“由来”という亭単語を
        調べたい場合は「和英 由来」と入力。英和も同じ感じで、
       「このコーナーで何度か取り上げていると思いますが、コンピュ
       ータといえども万能ではないので、「英和 調べたい単語」。
       英英の場合は「define  調べたい単語」となります。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●◇●気になったニュース●◇●

  1.ナショナル提供「住まいの湿気対策講座 」
     http://national.jp/college/humid/index.html

  2.汽車好きにはたまらない?「JR東日本車両図鑑」
     http://www.jreast.co.jp/train/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●◇●ひとり言●◇●

禁煙
  今日、6/13で禁煙して丸1年が経ちました。おめでとう!やったぜ!
  って感じです。いまはもう全然吸いたいとは思いません。完全に克服
  できたようです。
  もう周りの人がおいしそうに吸っていても、全然吸いたいとは思いま
  せんし、お酒を飲んで「ちょっと1本だけ・・・」という事もなくなり
  ました。この「ちょっと1本」が超危険なんですよね。

  禁煙、実はこれで3度目で、過去に2度失敗してます。じゃあ、また
  失敗するかもってありそうですが、いやいや、もうありません。
  あの禁煙初期のイライラはもうコリゴリですから。

  それにあの“タバコを吸わなきゃ”という義務感?や切迫感、“買い
  だめしておかなきゃ”とか“いまのうちに吸っておかなきゃ”みたい
  な脅迫感?とは、もう金輪際オサラバです。煙から解放された感じ。
  うーん、実に快適だぁー!

  タバコを1つのスタイルとして、ポリシーとして吸っている人、吸い
  続けていく人、それはそれで個人の自由ですから別に良いと思うの
  です。
  しかし、やめたいけれどやめれないという人、やめようかなと思って
  いる人は、是非勇気を出して禁煙に挑戦して欲しいと思いますねぇ。
  解放されると楽になりますよー。

  ポイントはですね、禁煙を始めて3日間くらいはとにかくお酒も
  飲まずお腹一杯に食べて、たくさん眠る事。とにかく眠る事かな。
  3日間我慢できれば半分くらいは成功したようなものですからね。
  
  それと僕の場合、手帳に肺がんになった人の肺の写真を貼っておいて
  タバコを吸いたくなった時にそれを見て吸うのをやめてました。
  他にも、@nifty禁煙webクリニック http://www.nifty.com/kinen/ 
  や禁煙マラソンカウンター 
  http://www.vector.co.jp/soft/win95/home/se110749.html を利用
  して、心の支えとしてました。同ソフトによると僕の場合、禁煙で
  浮いたタバコ代が76,720円との事。1年間でそんなにタバコ代で使っ
  ていたんだー、とちょっと驚きです。

  ああ、そうか!このメルマガの読者の方でタバコをやめたいと思って
  いる方がいらっしゃって、もし良ければ僕が当時、購入した禁煙の本
  とニコレットの残りをプレゼントしたいと思います。
  必要な方はご連絡下さい。info@d-wiz.com 和田まで。
  今週はこのへんで。ではでは。

  ブログにはその禁煙の本とニコレッツの画像を載せておきます。  
セキュリティ関連   2005/06/13   wada
このページの先頭へ戻る