旭川 北海道 パソコン修理・指導・設定・販売 パソコンを100%活用しよう!

デジっ知ニュース

本メルマガ、ゆく年くる年5th

●◇●~本メルマガ、ゆく年くる年5th~●◇●

  今年でこのメールマガジンは丸5年になりました。
  今年はVol.191~233、43号を配信いたしました。
  今週は本年度の配信履歴と来年の配信内容の予定、2006年の
  和田的パソコン状況の推察などについてご紹介します。


●今年の配信履歴
  Vol.191~196   01/17~02/21      オンライントレード
  Vol.197~201   02/21~04/04     アフェリエイト
  Vol.202~204   04/11~04/25     パソコンで絵画
  Vol.205~210   05/05~06/20     迷惑メールの対処法
 Vol.211~212   06/27~07/04      ネットワークTV
 Vol.213~215   07/11~08/01      グループウェア
 Vol.216~219   08/08~09/05      スカイプ
 Vol.220~221   09/12~09/26      パソコンで天体観測
 Vol.222~224   10/03~10/24      VHSテープからDVD
 Vol.225~227   10/31~11/14      音楽テープからMP3
 Vol.228~231   11/21~12/12      旅先でのパソコン活用
 Vol.232           12/19            年賀状テンプレート2006
 
 このように今年配信した内容を振り返ると、今年も昨年と同様、3~5回に
  もわたる長編ものをお送りしてきましたね。
  今年度当初、今の時代を反映してパソコンでの「お金稼ぎ」的な使い方を
  紹介した内容のモノが2つありました。
  “オンライントレード”と“アフェリエイト”です。

 ここ最近、思うようになってきたのですが、このようなパソコンを使って
  のお金稼ぎを推奨するような内容のメルマガは今後、控えようかと思って
  います。その理由については後述いたします。

  “迷惑メールの対処法”、これは僕にとっても当時、大きな問題だった
  ので、かなり気合を入れて調べました。今も調べています。
  そしてこのような「パソコンのトラブル」系の内容の方が(も)、読者
  の方はきっと関心があるのでは、と思っています。

  が、しかし、このようなトラブル・設定モノは、利用者によって頻度や
  目的や環境が違うため、なかなか「これが良い」とか「こうした方が
  良い」と言い切れないところもあり、本メルマガで取り上げるのはちょっと
  厳しいかなーと思ってます。

  その点、“パソコンで絵画”や“ネットワークTV”、“スカイプ”、
  “天体観測、” VHSテープからDVD “、” 音楽テープからMP3 “など
  は本メルマガにピッタリの内容ではないか、良いテーマを取り上げた
  なぁ自負しております。

  ピンポイントのテーマかもしれませんが=利用者の好みや要望に左右
  されるテーマではあるけれど、ご家庭でのパソコンの使い方そのものに
  ついての内容で万人向けとは言えませんが、関心のある人は多かった
  テーマではないでしょうか。

 “旅先でのパソコン活用”もそうですね。旅行や出張中のパソコン
  活用方法・手段にお困りの方も少なくないと思います。
  ノートパソコンを持っていくにしても、どこでどのようにネットに接続
  できるのか、料金はどうなのか、ノートPCを持っていかずにすむ方法は
  ないか・・・等など。USBメモリタイプのグッズも紹介いたしました。

 世の中にメルマガは数多くあれど、本メルマガの過去の配信を振り返り
  ますとこれらどれもは、それら情報を本当に欲している人たちにとっては、
  そこそこ使える情報=使えるメルマガではないかと思っております
  (言い過ぎかなぁ~(^・^)

 
●来年の配信予定
 実は誠に申し訳ないのですが、来年度の本メルマガの内容はまだ決めて
  いません。いま、思案中です。本メルマガの方向性を模索しています。

  といいますのも、先日のひとり言にも書きましたが、昨今の格差社会の
  到来、パソコンに詳しい人/そうでない人、新しいパソコンや環境を
  築いていける人/古いパソコンを仕方なく使う人、最新の技術や動向に
  ついていこうとする人/現状に満足する人、もう、そのようなさまざま
  な場面・動向・傾向において、それぞれの差がどんどんと広がっている
  ように思います。いや、明らかに広がってきています。

  ここでいう“格差”という表現が厳しければ、“多様化”という言葉に
  置き換えても良いです。
  事、パソコンに関しての利用目的・環境・要望・経験・技能なども人
  それぞれ、まったくもって多様化してきています。

  そんな状況の中、本メルマガはパソコンの使い方を紹介するメルマガで
  あり、それもワードやエクセルの使い方といった、ピンポイントの、
  あるソフトや技術や方法論を紹介しているものではありません。 
  “ご家庭”という、ある種、幅の広いキーワードで、広く浅く“ご家庭”
  という場所を想定してパソコンの活用法を紹介しているマガジンです。

  そう、“ご家庭での”というジャンルのくくり方では、いまの時代、
  ちょっと幅が広すぎて多様化してきた現代、読者さんのニーズとズレを
  感じ初めてきているのです。

  もうちょっとわかり易く言いますと、ある週のAというテーマでは関心
  の高かった読者さんも、次のテーマのBやCだと全然、自分には関係ない・
  興味がない、といったような事も多々あるのではないかと・・・。
  配信する私としてはせっかく労力を使って配信するのだから、読者さん
  の望む的を得た内容のメルマガをお届けしたい。そう、思っているのです。

 それに読者数の多さはもちろん大事ですが、読者数が少なくても良い
  から、もうちょっとピンポイントのテーマで、読者の皆さんと情報交換
  ができたり交流が持てるメルマガっていうのが良いなぁーと思ってます。

 とはいえ、来年の本メルマガの方向性はまだ未定です。躊躇もして
  います。考えようによっては、現状のままでも逆に“広く浅く”、
  いろいろな活用法をお知らせできるので良いっていえば良いのです
  けれど、ね。
  その時々の時代によってテーマを広く選べるっていうのは、配信する
  側としては好都合でもあるんですけれどねぇ。


 この件については、しばらく思案したいと思います。
  ですので、しばらくの間、本メルマガの配信はお休みいたします。



●2006年の和田的パソコン状況の推察
 まずはハード面から。一般的な市場においては価格も技術動向も今と
  それ程変わりはしない1年になるのでは、と思っています。
  しかし一方で新技術の動向については期待を込めて、何か来年当たり、
  大きな技術革新や発見があるのではと期待しています。
  
  CPUやチップの新しいアーキテクチャ・新素材の開発、通信の劇的な
  革命技術(多対多の双方向通信とか)、認証技術の飛躍的向上、ニュ
  ーロン、ユビキタス時代の本格的到来・・・。

  ITのコア的技術の進化はその成長を止めず・止まらず、ドンドンと
  進化していく。
  それら画期的新技術が我ら一般庶民の元で使えるようになるまで、
  今しばらくは時間がかかるけれど、来年はそのハードの面でなにか、
  飛躍的な技術革新があるのではと期待しています。

 ソフト面においては、そう、これこそ多様化してくるでしょう。
  パソコンに詳しい人用/初心者用というくくりだけではなく、
  「20代独身女性用」とか「地方にお孫さんを持つおじいちゃん用」
  とか、かなりピンポイントの利用者設定。
  うーん、こういうのは既に始まっているかぁ。
  それが更に、という感じ。
  利用者にとってこれは好都合でもありますよね。

 現状で分かっている大きな動きのひとつに、今の予定では来年暮れに
  新しいウィンドウズ、「ビスタ」がリリースされます。
  が、僕の認識では現状のXPと劇的に変わる様でもないですし、リリース
  が12月の予定なので市場に影響が出てくるのは2007年度以降かな、と
  思っています。



 他方、パソコンの利用動向において、最近でもはっきりとした傾向が
  あるのですが、パソコンを使ってのお金儲け。「お金儲け」という
  表現が不適切であれば、「生活の種?」、「所得のアップ?」、
  もしくは「情報起業」とかかな。

 本屋さんのパソコンコーナーに行けばお分かりになると思うのですが、
  やれ「ディトレード」だ、「普通の主婦がアフェリエイトで月100万円
  稼ぐ」だ、「ヤフオクで簡単お小遣い稼ぎ」だ、その手の情報誌がところ
  狭しに置かれています。
 
 この傾向、来年も更にヒートアップするでしょう。
  ネットやパソコンは万人に平等に与えられた魔法の杖なのだから、勇気
  とやる気とちょっとした工夫や知恵があればひょっとしたら大稼ぎできる
  かもしれない。
  実際に、普通のパソコン利用者がネットとパソコンを活用して多少なり
  とも稼いでいる人は大勢いるのですから・・・。

 ただし、そんなにそんなに簡単ではないでしょう。パソコンでお金を
  稼ぐということが、僕はそんなに簡単だとは思えない。そりゃあ成功する
  /している人もいるでしょう。
  でも、それはごく一部です。大方の人が損をする。ですから無料の
  メルマガだからといって、無責任に無責任な“あおり”はどうかな、と
  最近、気が付いてきました。
  詳しくお話しますと大変長くなるので割愛しますが、パソコンでお金を
  稼ぐのは難しい&無料のメルマガでそれらのやり方などを正確にお伝え
  するのは難しい=だから、その手のテーマは今後、本メルマガでは取り
  上げない。そうしようと思っています。


  現代のIT社会は、アメリカのゴールドラッシュ時代と同じく、一山当て
  ようと夢見ているドリーマーが、金が埋蔵されているだろうと思われる
  鉱山にワァッ通し寄せ、実際に金を掘り当てるのはホンの一握り。
  人々は少しは夢を見れたかもしれない。多少の金を手にすることができた
  かもしれない。何か良い経験・発見があったかもしれない。

  しかしほとんどの人は冷静に考えると労力を使い果たしただけ。
  お金も相当額投資した。

  お金を儲けたのはホンの一握りのドリーマー。そしてなにより潤った
  のは金彫りのための道具を売った商売人たち。もしくは飲み屋や飯屋、
  作業服屋などの、いわゆる金彫り作業者をお客にする商売人たちで
  しょうか。


  時代は繰り返す。と言うならば、現代のIT社会も19世紀初頭のゴールド
  ラッシュ時代と同じなのかもしれませんね。あなたはどうですか?
  僕は、そう分かっていても、まだ夢を見続けています。

  パソコンをただの道具の一つとして使っている人もとても多いのは
  分かっていますが、一方でそうではなく(道具としてだけでなく)、
  何か野心を胸に、使い方を覚えようとしている人も多いと思ってます。
  その両者のハザマでどちらをメルマガの読者にしようか、そんな事も
  考えている訳です・・・・。


 話がズレてしまいました。

 話を元に戻し、昨年の暮れ、本メルマガで「2005年は普通のPC
  ユーザーが自我に目覚め、自我をネットを使って何らかの手法で
  発し始める転換の年になるのでは」と予想していました。
  ある意味、その予測は当たっていた。その成功者はごく一部といえ
  ども、傾向的にはブログをその手段の筆頭に、多くの人がネットを
  介して自らの何かを発し始めています。

  2006年もその傾向は強まり、その結果、ITを使う人、使わない人、
  その差は、そのミゾはますます広がるだろう。デジタルデバイド。
  ITの格差社会、格差趣向、格差スキル、格差etc・・・。
  それが2006年の和田的パソコン状況の推察です。
  サービスを提供する側としてはこういうの、やりづらいんだよねぇ~(~o~) 

  以上です。

 

●◇●まとめ●◇●
  北海道の東、“釧路湿原”と言う大きな湿原があります。その湿原の
  中に緩やかに流れる水辺の上を手漕ぎのカヌーで僕は流れています。
  これはイメージです。

  一人乗り用のそのカヌーを手に入れたのは6年前、1999年の秋でした。
  自分の力量で、自分の判断で、全て自分の責任で、僕はそのカヌーに
  乗って旅に出ました。最初は気持ちが良かった。
  晴天続きで波も穏やか、大して力をいれて漕がなくてもスイスイと
  進みました。

  誰にも迷惑をかけず、誰からも指図を受けず、極めて快調、気持ちの
  良い航海の日々が続きました。

  もちろん、寂しい夜も、悪天候の日も、激流の箇所もありました。
  だけど、うまい具合に何かが、誰が手伝ってくれたり、その時々まで
  に徐々に会得した経験でそれらを乗り越えることができました。
  6年前と今では、ろの漕ぎ方や波の見方などなどもずいぶんと上手く
  なったような気がします。

  とはいえ、そりゃあ、何度か転覆・座礁したこともあります。6年と
  いう歳月は短いようで長いものです。
  それもカヌーで、一人旅ですから。
  時に転覆、時に座礁、危なかった。死ぬかと思った事もあります。
  調子に乗りすぎちゃったんですね。身の程知らずに小さなカヌーで
  激流に乗ろうとしたり、まあいろいろ。

  その、危なかった度ごとに僕は強く反省し、2度と同じ過ちを繰りかえ
  さないよう肝に銘じます。だけど、同じ過ちを繰り返す。その度ごとに
  たくさんの水を飲み、大事な荷物は流され、「もうダメかな」なーんて
  思うんだけど、再びカヌーに乗って走っていりゃあ、いつしか気を取り
  直し、また一生懸命にろを漕ぐ自分がいる。そして再び怠ける自分がいる。

  所詮、人生はこのようなものかもしれません。一生懸命がんばる時、
  手を抜く時、そして反省して、その繰り返し・・・。

  そのような人生=旅の行程上、ある意味、ある程度、どんな旅だって
  長期になればマンネリ化する訳で、そういう時は一度、マンネリ化を
  打破し、気持ちを新たにしないと楽しい旅は続けられない。
  いや、続けるためにマンネリ化を打破すべきではないかと僕は思って
  います。
  それは僕の経験上、確信に近いものです。


  僕が起業当時から発行しているこのメルマガも今年で丸5年になり
  ました。来年1月で6歳になります。
  いまのまま、このまま、自由気ままにメルマガを配信していっても
  良いのですが、上の理由もあり、一度、ここでメルマガの配信を休止
  します。

  川岸にカヌーを寄せ、カヌーを陸に引き上げ船体を手当てし、僕は
  少し高いところに上ってしばらく流れる川を眺めようと思います。
  そして街に行ってカヌーを買い換えるか、カヌーに付けられるエン
  ジンなんかを見つけてこようと思ってます。
  ひょっとしたら相棒を見つけてくるかもしれません(白い犬がいいな)。

  まあ、犬は冗談として、そんな訳で本メルマガは少しの間、お休み
  いたします。多分、春までには戻ってきます。また、配信を開始します。
  ひょっとしたらもっと早いかもしれません。
  もちろん、その時は皆さんにもこのメルマガを通してお知らせいた
  します。

 
 今朝の北海道旭川、昨夜から大雪が降っています。道を歩くとしっかり
  くっきりと自分の足跡が白い雪に残ります。ズポッズポッ・・・。
  詩人 高村光太郎の詩に「道程」というのがあります。「僕の前には
  道がない 僕の後ろに道はできる・・・」そんな感じです。

  メルマガを自分ひとりで5年間やり続けてきて、いまの気持ちもそんな
  感じかな。僕の後ろにはしっかりと足跡が残っている。
  読者数はともかく、自分のパソコンの中に、そしてもちろんネット上
  にも、自分が歩んできた足跡が残っている。
  日記のようなものだけど日記とは違う、自分の思いや研究成果がしっか
  りと残っている。残すことができました。

  メルマガっちゅうもんは、そういう意味でもいい物ですよ!
  ホント、そう思います。



  今年も残すところ後5日です。今週の土曜日が大晦日です。
  今年、できなかったさまざまな事は「どうして出来なかったのか?!」
  を自分なりにちゃんと分析し、反省し、来年にそれを実現するには
  どうすべきかを計画しましょう。
  そんなことにも使いたい5日間ですね。

  年の暮れ、皆様方もお忙しいとは思いますが、くれぐれも車の事故
  などにはお気をつけて。今年の配信はこれで終わりにします。
  次回の配信は梅の花が咲く頃か、桜の花が咲く頃だと思います。
  これまでより、より良い、といいますか、より和田らしいメルマガを
  皆様方にお届けしたいと思っています。
  それまで皆様方もどうぞ、お元気で!また、お会いしましょう!

  ではでは!良いお年を!


      デジタル・ウィザード  代表 和田 徳久 info@d-wiz.com

 ブログ



━━現在のメルマガ読者数━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●本メルマガの現在の読者登録数です。 
  メルマガ天国 1,157名
  まぐまぐ     1,956名
  melma!    1,326名      合計:4,439名 前週より+5名増

  2005/1/17時                合計:4,939名 本年増減-500名減

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゆく年くる年   2005/12/26   wada
このページの先頭へ戻る