旭川 北海道 パソコン修理・指導・設定・販売 パソコンを100%活用しよう!

デジっ知ニュース

その他

デザリング

2018年末、日本のスマホの普及率はおよそ8割に到達。
一方で固定電話の利用率は下がり、ほとんどかかってこない固定電話を解約しスマホのデザリング機能でネット環境を用意することができれば、月々にかかる光回線など通信費7,000円~10,000円程度を浮かせます。
今月はデザリングの概要や注意点についてご紹介します。
 

≫ 続きを読む

その他   2019年05月15日   和田 徳久

デジタル関連の遺産対策その2

デジタル遺産とは、故人のパソコンやスマートフォンの中に残ったデータならびにネット上に残るデータ・金融資産のことです。近年、様々な情報をデータで管理するようになり、パソコンやネット上に持ち主しか知り得ない情報がたくさん保存されるようになりました。
今月は遺族としてデジタル遺産に向き合う場合、その対処についてご紹介します。
 

≫ 続きを読む

その他   2018年12月15日   和田 徳久

デジタル関連の遺産対策

パソコン・スマートフォンの普及に伴い、本人が亡くなったときにパソコンやスマホ内、そしてネット口座の預金、フェイスブックやブログなど、ネット上にたくさんの「デジタル遺品」が残され、遺族がデジタル遺産の対応に困ってしまうケースが増えています。
今月はデジタル遺産の問題や管理ポイントについて、まずは残す側の立場にたってご紹介します。
 

≫ 続きを読む

その他   2018年11月15日   和田 徳久

パソコンの処分

古いパソコンの処分に困っていませんか。粗大ごみには出せないし、パソコン内には大事なデータがたくさん残っているし、メーカーや専門業者に宅急便で送るというのも面倒だし・・・。そんなこんなで捨てようにも捨てられず押し入れや物置にずっと放置している人も多いのではないでしょうか。
今月は使わなくなったパソコンの処分について紹介します。
 

≫ 続きを読む

その他   2018年05月15日   和田 徳久

介護でのIT活用

日本は超高齢化社会になり、ここ数年「孤独死」という言葉をよく耳にするようになりました。
遠くで暮らす老親が心配な人も多いことでしょう。
また、高齢の親と同居中で介護に奮闘している人も多いでしょう。
そんな人にとって便利なデジタル端末やアプリ・サービスが調べてみると結構あります。

今月は、介護でのIT 活用についてご紹介します。

≫ 続きを読む

その他   2016年04月15日   wada

インク節約法

家庭用プリンタは安く買えるようになりましたが、気をつけなければならないのがランニングコスト。
印刷するたびに減っていくインクのコストはバカになりません。
ご家庭で一般的に使われているインクジェットプリンタのインクの多くは1色千円前後。プリンタの使用頻度が多い人にとって、インク代は痛い出費です。

今月は、プリンタのインク節約方法についてご紹介いたします。

≫ 続きを読む

その他   2016年03月15日   wada

拡大鏡ツール

パソコンの小さい文字が見づらい…とお悩みの方はいませんか?そんな方にお薦めの機能があります!
Windowsに標準機能として搭載されている「拡大鏡」。XPやVistaでも搭載されていた機能ですが、実は7以降、さらに使いやすくなった優秀な機能です。

今月は「拡大鏡」についてご紹介致します。

≫ 続きを読む

その他   2013年08月15日   wada
タグ:OS

住所録の管理

昨今、住所録(アドレス帳)をパソコン、携帯電話またはスマホで管理している人がほとんどでしょう。
知人友人の電話番号、携帯電話番号、PCメールと携帯メールアドレス、住所、賀状の出受記録…。
これら住所録のデータをパソコンと携帯(スマホ)でしっかりと同期できれば、とても便利です。

今月は住所録の管理についてご紹介致します。
 

≫ 続きを読む

その他   2013年03月15日   wada

パソコンの節電対策

今夏は北海道でも電力需要が供給量より上回ると計画停電が実施される事になり、7%以上の節電(昨年比)を呼びかけています。

ご家庭でのパソコンならびに周辺機器で毎月どのくらい電気代がかかっているのか、パソコンの節電ってどんな方法があるのでしょうか。

今月はパソコンの電気料金や効果的な節電方法についてご紹介します。

≫ 続きを読む

その他   2012年08月15日   wada

パソコンの処分

2003年10月より、 パソコンリサイクル法(資源有効利用促進法)に基づいて、ご家庭のパソコンを 再資源化することが義務付けられました。これによりパソコンは簡単に捨てることはできなくなり、所定の手続きをとって廃棄しなければならなくなりました。

また、廃棄ではなく下取りや知人友人などに譲るにしても、パソコンの中にある個人の大事なデータは抹消しておきたいものです。

今月はお役目御免になったパソコンの処分方法についてご紹介します。
 

2003年10月より、 パソコンリサイクル法(資源有効利用促進法)に基づいて、ご家庭のパソコンを 再資源化することが義務付けられました。これによりパソコンは簡単に捨てることはできなくなり、所定の手続きをとって廃棄しなければならなくなりました。

また、廃棄ではなく下取りや知人友人などに譲るにしても、パソコンの中にある個人の大事なデータは抹消しておきたいものです。

今月はお役目御免になったパソコンの処分方法についてご紹介します。

 

≫ 続きを読む

その他   2012年01月15日   wada
このページの先頭へ戻る