旭川 北海道 パソコン修理・指導・設定・販売 パソコンを100%活用しよう!

デジっ知ニュース

webサービス

メモ整理アプリ「Evernote」

前回はシンプルな多機能メモアプリ「Google Keep」で一時的なメモはGoogle Keepに、ずっと保管しておきたいものはEvernote(エバーノート)に移行という使い方をお薦めしました。
今月はメモの整理・管理にとても便利な「Evernote」についてご紹介します。
 

≫ 続きを読む

WEBサービス   2019年07月15日   wada

多機能メモアプリ「Google Keep」

メモをとる習慣をお持ちですか?何かに気付いたとき、いいアイデアが浮かんだとき、重要なポイントを書き留める、todoリスト、お買い物リスト等など。メモを取る習慣を持つと、頭の中が整理され生活が効率的になりアイデアも出るようになると言われています。
今月は数あるメモアプリの中でも逸品な「Google Keep」についてご紹介します。
 

≫ 続きを読む

WEBサービス   2019年06月15日   wada

聴く読書

本を音声で聞くサービスは以前からありましたが、書籍の幅は狭く数も少なく、限られた本しか楽しめませんでした。
しかしここ最近はスマホの普及で聴く読書サービスは充実し書籍数は格段に増え、手ごろな価格での聴き放題サービスも登場しています。
今月はスキマ時間を有効にする「聴く読書」についてご紹介します。

 

≫ 続きを読む

WEBサービス   2019年03月15日   和田 徳久

最新の家計簿アプリ

家計簿もネットとスマホの登場によりずいぶんと変わってきました。買い物レシートをスマホのカメラで撮影するだけ、面倒な記入や計算はすべてアプリにお任せ。さらに銀行口座と連携して履歴や残高も家計簿アプリに記帳され、手間はほとんどかかりません。
今月はこれまで家計簿で三日坊主の方や倹約を目指す主婦にお薦めの最新家計簿アプリについてご紹介します。
 

≫ 続きを読む

WEBサービス   2019年02月15日   和田 徳久

デジタル関連の遺産対策その2

デジタル遺産とは、故人のパソコンやスマートフォンの中に残ったデータならびにネット上に残るデータ・金融資産のことです。近年、様々な情報をデータで管理するようになり、パソコンやネット上に持ち主しか知り得ない情報がたくさん保存されるようになりました。
今月は遺族としてデジタル遺産に向き合う場合、その対処についてご紹介します。
 

≫ 続きを読む

その他   2018年12月15日   和田 徳久

デジタル関連の遺産対策

パソコン・スマートフォンの普及に伴い、本人が亡くなったときにパソコンやスマホ内、そしてネット口座の預金、フェイスブックやブログなど、ネット上にたくさんの「デジタル遺品」が残され、遺族がデジタル遺産の対応に困ってしまうケースが増えています。
今月はデジタル遺産の問題や管理ポイントについて、まずは残す側の立場にたってご紹介します。
 

≫ 続きを読む

その他   2018年11月15日   和田 徳久

オンライン学習

ネットの普及と社会人の「学び直し」の需要高まりを受け、巷には多種多様な膨大な数のオンライン学習サービスが出てきました。お金を使わなくても、無料で受講できるサービスもたくさんあります。
今月は時間がないとあきらめていた人必見!スキマ時間で学べる、社会人向け+日本語で学べるオンライン学習サービスをご紹介します。
 

≫ 続きを読む

WEBサービス   2018年10月15日   和田 徳久

テレビ局のオンデマンドサービス

仕事や遊びが忙しい現代人。「TV離れ」が叫ばれる今、各TV局もそんな現代人の生活に合わせて、ネットでTVが視聴できるオンデマンドサービスを充実させています。 
今月は「昨日のドラマ、録画するのを忘れた」「昔のあのドラマ、また見たい」「ドラマはできればまとめて見たい」そんなときに大活躍のオンデマンドサービスをご紹介します。
 

≫ 続きを読む

WEBサービス   2018年09月15日   和田 徳久

LINE@(ラインアット)

今日、中高年・高齢者もスマホを持つ方々は増え、比例してLINEユーザーも多くなり、10~20代の若年層は無論のこと30~50代の年齢層の連絡手段ツールとしてLINEが電話やメールより広く使われるようになってきました。
今月はこのLINEを利用した、商店や美容室・ショップや中小企業でも販売促進に使える「LINE@(ラインアット」についてご紹介します。

≫ 続きを読む

WEBサービス   2018年06月15日   和田 徳久

小説投稿サイト

ネットの発達した今の時代では、自作の小説を手軽に投稿サイトで発表することができるようになりました。
書籍化が年140冊を超えるサイトもあり、閲覧に課金して月に200万円稼ぐ作家もいるようです。
今月は自分の書いた小説を誰かに読んでもらいたい…出来たら書籍してみたい…と思っている方にお薦めの「小説投稿サイト」について紹介します。
 

≫ 続きを読む

WEBサービス   2018年03月15日   和田 徳久
このページの先頭へ戻る