クラウドファンディング

Crowdfunding 1.WEBサービス

クラウドファンディング

「クラウドファンディング」という言葉を見聞きしたことはあるかと思います。ネット上で志ある事業を公開、不特定多数の人からその資金を調達するものです。
今月は、このクラウドファンディングの1つ「購入型クラウドファンディング」についてご紹介します。

購入型クラウドファンディングとは?

クラウドファンディングは大きく分けて、3つの種類があります。
① 購入型
② 寄付型
③ 投資・融資型
上記3つの種類はそれぞれ使用目的が異なり、支援者が得られる見返りも全く違います。
購入型のクラウドファンディングは、プロジェクト起案者がクラウドファンディングサイトでプロジェクトの宣伝し、プロジェクトの内容に共感した支援者から集めた資金で商品の製造や新事業を実施・展開する、ネットを利用した新しい資金調達方法です。
支援者には金銭的なリターンはなく支援した金額に応じたリターン(モノや商品、サービスなど)を受け取ることができます。


購入型クラウドファンディングの手順

まずは応援したい・購入したい商品やサービスを下記に紹介するようなクラウンドファンディングサイトにアクセス。じっくり探して検討します。
今日では非常に多くのプロジェクトが掲載されており、今までにない斬新なアイデアなどがありそれらを眺めるだけでも楽しく刺激にもなります。

目当てのプロジェクトを見つけたら、リターン(モノや商品、サービスなど)を選択し、クレジットカード等でそのプロジェクトが提示する応援金額を支払います。 

決済が完了したらリターンが届くまでの間は、プロジェクトオーナーの活動レポートを通して、制作のようすなど過程がわかります。

メリット・デメリット

大きなメリットは、プロジェクトでしか得ることができない特別なモノ・サービスを購入することができる点です。先行割引で購入できるモノや先行上映会への参加、特別会員権といったサービスなどを購入型クラウドファンディングで得ることができます。

デメリットして、支援したのにリターンがいつまでも届かないといったトラブルが起こり得ることです。本当に実現可能かどうか、プロジェクトの内容や起案者の情報をしっかりと確認することが大切になります。

まとめ

普段からあったらいいなと思っていたものや、他の人が持っていない新しくてちょっと変わったものが見つけられたら、そしてそれが先行割引で購入できるならワクワクしませんか。

購入型クラウンドファンディングはそんな宝探しのようなワクワク感を楽しめる新しいショッピング形態といえます。購入するしないはともかく、一度サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

クラウドファンディング

Makuake(マクアケ) URL:https://www.makuake.com/

Kibidango(きびだんご) URL:https://kibidango.com/

コメント