Windows10クリーンインストール

Windows10クリーンインストール 8.基本ソフトOS

Windows10クリーンインストール

Windows 7/8.1からWindows 10へのアップグレードは2016年7月29日までは無償で行えます。この無償期間に10に上げておきたい、がしかし「アップグレード」では現状の不具合を引き継ぎ不安定になる、起動が遅くなるといった問題が生じることがあります。それを避けるためにはパソコンを初期化して「キレイ」な状態で10をインストールする事になります。

今月は、Windows10クリーンインストールについてご紹介します。

クリーンインストールのメリット

何年も同じパソコンを使っていると、購入当初より起動時間や動作が遅くなり、場合によっては奇妙な挙動が見られるようになる場合があります。深刻なトラブルではないにせよ、Windows10にアップグレードしてもそれら諸問題は解決せずに残ります。クリーンインストールの最大のメリットはここです。
パソコンが古く重い場合は、Windows10にアップデートせずに、必要なデータをバックアップ後ハードディスクを初期化して、10をクリーンインストールしましょう。手間はかかりますが、パソコンは新品同様に生まれ変わり、新しくパソコンを買うお金を節約できます。
2つ目のメリットは32bit版から64bit版へ無料で変更できる事です。搭載メモリ容量は32bit版の場合、最大で4GB(実際には3.2GB)、64bit版は128GB(Home)または512GB(Pro)まで増やせます。メモリ容量が多いとサクサクと快適に動くようになり、PhotoshopやIllustratorなどの画像加工ソフトを同時に動かせるようになります。

インストールメディアの作成

インストールメディアはUSBメモリ(4GB以上)、またはDVD(1枚)で簡単に、そして無料で作れます。以下のマイクロソフトのページにアクセスし、「ツールを今すぐダウンロード」ボタンをクリックして作成していきます。作業を進めていくと32bitか64bitを、そしてUSBメモリかDVDかを選ぶところがあります。DVDメディアを作成する場合、一旦ISOファイルをダウンロードし、後から自分でDVD-Rに焼く必要があります。
インストールの際にライセンスキーを入力する場面がありますので、そこにはWindows7または8/8.1のライセンスキーを入力します。
「Windows 10 を入手する」URL↓ 
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

まとめ

クリーンインストールはパソコンを生まれ変わらせ快適になりますが、必要なデータをバックアップしたり、各種ソフトを再インストールしたりでかなり面倒な事も事実です。
当社では10へのアップデート/クリーンインストールを個人法人問わずお手伝いしております。機種・環境の確認、データ移行、その他細かな設定も全てお任せ。お気軽にご相談下さい。

Windows10クリーンインストール

コメント